引っ越しました

2013年09月27日

コーヒーの呪い

コーヒー好きだ。よく飲む。

DSC02092_400.jpg

でも、実は数年前までコーヒーは大の苦手で、
まったく飲まなかった。っていうか飲めなかった。

なぜ、飲めなかったのか… 今回はそんなお話


子どもの頃

posted by さくらい | 追想 | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

フランス風刺画に思う

まぁ悲しいね。

顔まっかにして怒る日本人もいるけど
ぼくはそっち側には感情向かず。
ただ悲しい。静かに抗議したい。

この件に対し作者は事後、こう弁明してる。

「誰かを傷つける意図はなかった。
 それより日本政府の反応に当惑している。
 問題の本質は東京電力の管理能力のなさにあり
 怒りを向けるべき先はそちらだ」


いやー、ごもっとも。正論。

風刺画というものは権力に対し描かれるものだ。
この場合の権力とは事故後の対応が芳しくない
日本政府であり東電だろう。そういう意味なら解せる。
だって世界で一番、問題解決を願っているのは
誰あろう日本国民なのだから。
むしろ「よくぞ描いた」と拍手するかもしれんさ。

でもさ

この風刺画は違うじゃないの。明らかに。
そんな殊勝なメッセージ、読み取りようのない内容じゃないの。
風刺の対象が権力にすらなってない。漠然とした日本というだけ。
これでは単に他人の不幸を揶揄嘲弄してるようにしか思えない。
あまりに浅はか…こんなものは “風刺画” とは言えない。

スリーマイルやチェルノブイリと違い
福島原発事故の直接原因は地震だ。自然災害だ。
そういう意味では日本人は被害者と言える立場だ。
作者よ。日本人、傷ついたぜ…(´・д・`)

もう少し節度をもっていただきたいもんだ。


posted by さくらい | 日常 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。