引っ越しました

2014年08月26日

茶茶茶

茶。

ちょっぴり、こだわっている。

鶴瓶が笑う水出し麦茶でもいいっちゃいいんだけど
毎日のむものだから、身体にいいものを、と。

ってわけで、ハイこれ。

IMG_1218_400.jpg
 ▲ザ・中国茶

左から、プーアル茶・メイクイ茶・モモハナ茶。

まずはプーアル茶。

プーアル茶っていうと、カビ臭い、ホコリっぽい
って印象の人もいると思うけど、ちゃんとしたヤツは、
澄んだ褐色の水色でスッキリ飲みやすい味なんだよね。

え、褐色なのか、水色なのかって?

いやいや…「水色」は “すいしょく” って読むんよ。
文字通り“お茶の抽出液の色”って意味。お茶用語。

あと、プーアル茶には熟茶と生茶の2種類があって。
熟茶は短時間で済ませる簡易発酵。(大量生産用)
生茶は時間をかけてじっくり行う自然発酵。

お茶好きな人に言わせると
「生茶こそ本物のプーアル茶だ!」
って事らしいんだけど…
生茶ってちょっと癖があるんだよねぇ。水色も濁りがち。
ってわけで、ぼくは好んで熟茶を飲んでいる。

プーアル茶には血糖値を下げる効果がある。
これは迷信とか民間療法とかじゃなくて、
ちゃんとマウス実験で証明されてる事なんだ!

つまり \(健^〇^康)/ って事だね。

モモハナ茶は別名「便秘茶」。
その名の通り、便秘に効く。
量を間違えると効きすぎてトイレに篭る羽目になるらしい。
ぼくは別に便秘じゃないんだけど整腸作用に期待して。

メイクイ茶は、バラのつぼみのお茶。
これはこれで何かしらの薬効があるらしいけど、
ぼくはあんまり気にしておらず単なる香り付けとして。

というわけで、プーアル茶・メイクイ茶・モモハナ茶。
これらを7:2:1の割合でブレンドしている。

DSC03176_400.jpg

スッキリ飲みやすくて、ふっと香るバラの香りにホッコリ。
その上、健康にもいい。いいことづくめ!m9(;`Д´)

よいものなので母ちゃんにも送ってあげた。(好´ー`評)b

posted by さくらい | 買物 | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

人間の真価


こういうのあるでしょ。

普段穏やかな人に、黒い部分を垣間見て、見損なう。

普段荒っぽい人に、清い部分を垣間見て、見直す。


善くも悪くも「本性」が見えた瞬間。

 垣間見える本性が 真の姿
 普段はそれを隠した 偽りの姿

でも

ぼくはおかしいと思うんだよね。これ。(・∈・)

だって、いかにも本性だけで、その人を決めつけてる感じじゃん?

たかが本性で。

例えば、

すごくオシャレで憧れてた人が田舎の出身と知った途端、
「なぁんだ。田舎者の背伸びか」なんて判定して下に見る。


これと同じで理不尽な決めつけだと思うんだ。

何をもって「人間の真価」とするのか。

そういう話。


そもそも

posted by さくらい | 日常 | 更新情報をチェックする