引っ越しました

2009年05月15日

肉玉つくり

業務用スーパーで冷凍肉2kgパックを買ってきた。

ブラジル産とりもも肉680円。2、3ヶ月に1度、ドカッと買う。

肉8626_400.jpg
 ▲6羽分くらいのとりももが入っている。

帰ってから一旦解凍。すぐ使える分量に小分けする。
これがなかなか重動労だ。ザ・男の仕事って感じ。

封を開けたまま、ほっとくとすぐ悪くなっちゃうので、
2kg分終わるまで立ちっぱなしで一気にやらないといけない。

およそ30分、一心不乱に肉を切り刻む作業はなかなかシュール。


肉8627_400.jpg
 ▲取り出した肉塊。まずはスジをなるべく引き抜く。

肉8630_400.jpg
 ▲細切れに。とり肉って切りにくいよねえ…

肉8631_400.jpg
 ▲これが2kg(1袋)分。無印のステンレスボウルMがいっぱいになる。

肉8632_400.jpg
 ▲目分量で100gぐらいずつ、ラップで包んでゆく。20個くらいできる。

肉8633_400.jpg
 ▲冷凍庫に詰めて再凍結。実は、昨日すでに2kgやった。つまり合計4kg。

これを肉玉という。

肉8635_400.jpg
 ▲下の段には米玉もある。

使いたい時は肉とごはんを解凍、すぐ調理できるので時間も大幅に短縮。
(もちろん、肉とごはんだけで食べるわけではないよ…合わせて野菜も摂る)

たいへん、合理的。


さっそく1組使って親子丼を作って食べた。バリうまし!

親子丼8624_400.jpg


posted by さくらい | 食事 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。