引っ越しました

2009年06月20日

クロオオアリ

散歩の帰り、公園のベンチで休んでいたら、
足下でモゾモゾうごめくものが…

090620クロオオアリ.jpg
 ▲イモムシをひきずるクロオオアリ

自分の体の20倍はあろうかというイモムシをがんばって運んでいた。
重くてなかなか進まない。急げ急げ。


――――――――――――――――――――――――

クロオオアリが急ぐ理由

クロオオアリは体が大きいのでたいていエサは単独で運び巣の中で解体する。
一方アカアリは体が小さいので大挙してエサを取り囲みその場で解体してから、
少しずつ巣に運び込む。

090620ミミズを襲うアカアリ.jpg
 ▲ミミズを襲うアカアリの群れ

個体としては、体が小さく動きが鈍いアカアリよりも、
体が大きく動きも俊敏なクロオオアリの方が強いんだろうけど、
いかんせん数には敵わない。1匹のクロオオアリに何匹もの
アカアリが襲いかかり、どうしようもなくなる。

クロオオアリが急ぐ理由は、モタモタしてると、
大挙したアカアリに取り囲まれエサを横取りされてしまうから。

アリの世界もたいへんだ。

090620クロオオアリ2.jpg
 ▲急げ急げ




posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。