引っ越しました

2009年06月22日

裸大根

昼ごはん、しらす大根でサッパリ済ますかーと思ったが、
冷蔵庫の中に大根がなかった。チェッ。

まぁいいや、散歩がてら大根を買いにいくかーと、
小銭入れだけ持って出た。

歩いて15分のスーパーに到着。大根持ってレジに並ぶと、
レジのおばちゃんから「レジ袋いりますか?」と聞かれた。

レジ袋は1枚5円かかる。別に5円くらい惜しくないんだけど、
そもそもレジ袋有料化の理由は、ザ・エコロジーだ。
無駄なレジ袋を使わずマイバッグを使いましょって事だ。
大根1本にレジ袋もらうのも気が引けたので「いりません」と答えた。


――――――――――――――――――――――――

すると、どうなるか。

daikon1.gif
 ▲裸大根を持って歩くの図。

こうなる。

ぼくとしては、大根1本を買ってレジ袋を貰わず帰るという事は、
つまりこういう事なのだと納得ずくなのだが…

daikon3.gif
 ▲道ゆく人にジロジロ見られるの図。

道行く人から見れば「この人、なぜ裸大根1本持って歩いてるんだろう」
という事になる。ぼくが逆の立場なら…確かにそう思うかも。

しかし…

daikon2.gif
 ▲警官に声をかけられるの図

アパート近くで取り締まりをしていたパトカーから
声をかけらたのにはまいった。

「どうしましたァ?」

ど、どうって…

どうもしやしないよ!

大根買って帰ってきただけだろ! それも地球にやさしく

それともなにか?
近所の畑から、かっぱらってきたとでもいいたいのか!?
戦後でもあるまいし、そんなこと、するかーっ!

…まいったよ、ほんと。
今度からスーパーへ行く時は些細な用事でも
マイバッグを持ってゆこうと思った。


posted by さくらい | 日常 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。