引っ越しました

2009年07月10日

googleの技

皆さんご存知、google。
もはや誰も「ゴーグル」と読み間違えないほど検索サイトとして
メジャーになったけど、その検索機能は知られてないものがあるみたい。

キーワード、スペース、キーワード

google機能0.PNG

このAND検索はわりと有名だけど、他にも色々便利機能がある。

そんなわけで、ぼくが知ってる便利な機能を、サクサクッと紹介するよ。
「そんなの知ってらい!」って人はごめんなさい。


――――――――――――――――――――――――

googleの便利な検索機能


1.OR検索

複数の言い回しのあるキーワードを検索する。

やりかた キーワードを「OR」で繋げる。
※「OR」は大文字。「or」じゃダメ。


例えば…

google機能3.PNG

と、入力すると、カモに関する情報が幅広く集められる。

google機能4.PNG

google機能5.PNG



2.絞り込み検索

多すぎる検索結果を絞り込む。

やりかた 排除したいキーワードの頭にマイナス「-」をつける
※「-」は半角。

例えば、OR検索でカモの情報は沢山あつまったけど、
「マガモ」の情報はいらねぇやって場合は、

google機能6.PNG

とする。すると検索結果の中から「マガモ」が含まれない結果だけが残る。

google機能5.PNG

google機能7.PNG

もちろん検索結果を待って絞り込まなくても、
最初から排除キーワードを設定して検索をはじめてもOK。



3.完全一致検索

キーワードに完全に一致する結果のみ検索。

やりかた キーワードをダブルクォーツ「"」で挟む

例えば、カモを意味する英語「wild duck」

google機能8.PNG

そのまま入力すると「wild」と「duck」のAND検索になってしまう。

google機能9.PNG

そこで、完全一致検索。

google機能10.PNG

ダブルクォーツで挟むと…

google機能11.PNG

「wild duck」に完全に一致する結果だけが表示される。



4.サイト内検索

特定のサイト内からのみ、検索する。

やりかた キーワード、空白、「site:」とURLアドレスを入力

例えば、このブログからキーワード「はねお」だけを検索したい時は、

google機能1.PNG

って感じで入力する。(空白は半角でも全角でもOK...のハズ)

検索フォームがないブログを読む時などに重宝するよ。

また、例えば、

google機能2.PNG

と入力すると、わりと信用のおける政府における「カルガモ」の情報が読める。
※「go.jp」は政府機関を意味するドメイン。



まだまだ他にもあるけれど、ひとまず、このへんで。
便利に使って快適なgoogle検索ライフを〜。





posted by さくらい | 日常 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。