引っ越しました

2009年07月13日

四葉と図鑑

またミツバチを観察していて偶然見つける。

IMG_0708四葉_400.jpg
 ▲それにしてもぼくの指ってプックプクだな…ソーセージみたいだ…

探そうと思うとなかなか見つからないくせにね。

四葉のクローバーは幸福のシンボルとされている。
小さい頃、姉や妹とよく探したもんだ。
5つ葉や6つ葉も見つけたっけ。

ちなみにギネス記録は
56枚葉らしい。↓

56枚葉.jpg
 ▲岩手県の小原さんが発見

もはや、なにがなんだか分からない…

話戻って、子どもの頃、
見つけたクローバーは図鑑に挟んで押し葉にしていた。
その図鑑は今、仕事の参考資料としてぼくが活用している。

IMG_0786図鑑.jpg
 ▲ズラリ並んだ図鑑。植物図鑑だけは実家にある。

たまに仕事で眉間にしわ寄せながら開いた時に、

IMG_0785図鑑の押し花.jpg
 ▲図鑑『地球』の中にあった四葉の押し葉。

こんなのを見つけると眉間のしわもゆるむ。

この押し葉なんて20〜25年モノだからねぇ。
タイムカプセルみたいでおもしろい。

でも、たまにこんなのもあってギョッとさせられる。

IMG_0787図鑑ヘビの抜け殻.jpg
 ▲図鑑『自然』の中にあったシマヘビの抜け殻

こういうところが、桜井家だなぁ〜と思う。

桜井家は図鑑好きな家族でよく開いていた。
図鑑本来の使い方以外にも、工作する際の“重し”にしたり、
このように押し花・押し葉・押し殻にと、大活躍だった。

子どもが風邪をひいて寝込むと一般家庭では、
メロンとか買ってきてもらえるのかな?
桜井家では、そういう時、枕元に運ばれるのは新しい図鑑だった。
つまり、子どもが風邪をひく度、図鑑が増えていった。

メロンなんて喰っちゃえばそれまでだけど、
図鑑だったら退屈な静養も楽しんで過ごせる。
そして20年経った今でもこうして活用される。
「風邪ひいたら図鑑」というアイデアは、
なかなかどうして素晴らしいと思う。

今回みつけた四葉のクローバーは図鑑には挟まない。
望月さんにあげる。


posted by さくらい | 日常 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。