引っ越しました

2009年07月25日

持ち帰れ

周りの迷惑を考えない若者達が真夜中にやっている花火。

まぁ、そんな連中だから、当然、後始末もできんわな。
おかたじゅけなんて3歳児でもできるのにな。

IMG_1345花火ゴミ.jpg
 ▲無造作に捨てられた花火のゴミ。公園内にも散乱している。

どういうつもりで捨てていくの?
暑いから溶けてなくなるとか思ってるの?
蒸発してあとかたもなくなるとか思ってるの?
小人さんが片付けてくれるとでも思ってるの?










んなワケねぇよな?



いくら殺人的に頭が悪くても、
「誰かが片付けている」という予想くらいはつくだろう。



IMG_1351ばーちゃん.jpg

IMG_1355ばーちゃん.jpg

IMG_1356ばーちゃん.jpg

このばーちゃんが片付けている。

何の関わりもない、何も悪い事してない、
むしろ真夜中の花火で迷惑をこうむっているであろう
このばーちゃんが痛い腰をかがめて拾っている。



はい、ここで、
ロケット花火を住宅街で飛ばして笑ってる男に
ひっついてきているおねーちゃん達に質問です。

あなたはどちらの男が好きですか。

A.思いやりのある男
B.思いやりのない男



――――――――――――――――――――――――

いい事教えてもらった

このばーちゃん、公園内のゴミをあらかた拾った後、
トイレの脇へ行った。帰ってくる手にゴミ袋がない。あれ?

この公園にはゴミカゴはないハズ。
確認に行ったが、やっぱりどこにもない。
ゴミ袋もない。消えてしまった。不思議!

そんなわけで、
ばーちゃんを呼び止め、聞いてみた。

「植え込みん中に隠しといて、
 収集日にまとめて捨てるんだわ」

IMG_1357ばーちゃん.jpg
 ▲よく見ると植え込みの中にゴミ袋が!

おぉ〜う、なるほど!

ぼくはこれまで拾っても、
捨てる場所がないから仕方ない…と、
いやいやながらも自宅に持ち帰っていた。

でも、収集日まで他人のゴミを自宅で管理するのも
アホらしくてどうしたもんかと思ってたんだ。

なるほど、外に隠しておけばいいんだね。
ばーちゃん頭いい。さすが年の功。


posted by さくらい | 日常 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。