引っ越しました

2009年08月26日

視力ジェネレーション

「視力はいくつ?」と聞かれたら、どう答えるか。

ぼくら世代だと「1.0」とか「0.4」とか数値で答えると思うけど、
今の子に尋ねると「A」とか「B」とかアルファベットの答えが返ってくる。

 1.0以上→ A:教室での勉強に支障なし。
 0.7〜0.9→ B:教室での勉強に不便なことがある。
 0.3〜0.6→ C:教室での勉強に不便なことが多い。
 0.2 以下→ D:教室での勉強に不便あり。

平成4年(1992年)に、こういう事になったらしい。
ぜんぜん、知らなかったよ。なんだか大雑把な印象…
こういう事って知らないだけで、もっとあると思う。

ちなみにぼくは両目とも1.5。

posted by さくらい | 日常 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。