引っ越しました

2009年10月06日

嫌いな言葉

「きもい」

「うざい」

「めんどくさい」

「しね」

※どれも人を差した場合。事柄を差して言う場合は何とも思わない。

人を傷つける攻撃的な言葉だ。
存在を軽んじ辛辣に否定する明確な中傷だ。

言われるのはもちろん、
誰かが誰かに言ってるのを聞くのもイヤだ。

若い子はこれらの言葉を日常的に使う。頻繁に。
単なる会話のアクセントのようなニュアンスで。
多分、すでに本来の意味を失っているのだろう。
若者のコミュニティの中でこれが確実に通っているのなら、
それはそれでいいかなと思う。感覚が違うからね。
「いいかな」というより「仕方ないかな」程度の肯定…

でも、世代の違うコミュニティでは使うべきではない。
本来は、中傷言葉なのだという事を忘れてはならない。
気付かないうちに、人を不快にさせている、傷つけている。
少なくともヘラヘラ笑って誰にでも言っていい言葉ではない
と知るべきだ。

あまつさえ、いい歳こいた大人が使ったりするのは質が悪い。
そんなトコを真似て若ぶってるつもりなのかな… 見苦しい。

ほんと、やめた方がいいよ。

2009-10-06a.gif


posted by さくらい | 日常 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。