引っ越しました

2009年10月09日

感動のご対面

空っぽになったベランダ菜園のプランターにうごめくものが。

IMG_2615_ 400.jpg

アリ?




――――――――――――――――――――――――

いやいや、実は…


蜘蛛


その名もアリグモ! はじめて見た! (快´ー`挙)

よく出来た擬態だなー。どう見てもアリにしか見えない!
体の色形はもちろんの事、常に前足を上げてアリの触角に似せている。
さらに動きまでアリそっくりに真似ている。芸が細かいんだ。
職人を思わすクオリティ。簡単に見破る事はできないぞ。

なぜ、アリに擬態してるのか、その説は大きく2つあるらしい。
1つは仲間と思って近づいたアリを捕食するため。
1つは肉食昆虫であるアリに似る事で外敵から身を守るため。
          ※アリはそもそもハチの仲間。かなり凶暴なんだよ。
どちらが正しいのかという論争が数十年に渡り続き、今は後者が有力らしい。

でも、ぼくは前者が正解だと思う。
ただし、捕食するのはアリじゃなく、アリだと思って油断してるコバエ!

アリはすぐ飛んで逃げてしまうコバエなんてわざわざ襲わない。
コバエもそれを知っているからアリを危険視していない。
だから、近くにいても大丈夫〜と油断してたら、実はアリグモ!
パクッとやられてしまうという寸法だ。くぅ〜ニクいぜ、アリグモ。

IMG_2618_400.jpg
 ▲よく見ると足が8本あるよ。

いやぁーーとにかく、うれしい。
昔っから見たかったんだよねーー、ア・リ・グ・モ!

いや、もしかしたら目にしてたのかもしれない。それほど珍しい虫じゃない。
でも、あまりにアリに似てるから「アリグモ」と認識して見る事ができないのだ。

今回も最初見た時は何の疑いも持たずアリだと思っていた。
「よくこんなところまで登ってきたなー」と感心して、
『根性のあるアリ』としてブログに載せようと思い、撮影してたら、
プランターの端からピョンと跳んで、空中でプランプランと…
そう、蜘蛛だから糸でぶらさがったんだ! アリにはこんな能力ない!

で、「アリグモだーーーっ!!」と発覚したわけ。
ついてたぜ。ニヤリ。

みんなも、もしベランダでアリを見かけたらアリグモの可能性を疑おう。

IMG_2616_400.jpg
 ▲頭をあげたところ。かぁーっこいぃー!

今日は、いい日だ。

2009-10-09a.gif

posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする