引っ越しました

2009年10月30日

インスペクタ

Macのファイルの情報はcmd+Iで開く。
容量などを調べる時によく使う。

例えば2ファイルの合計容量を調べたいって時は、
普通、2ファイル選択してcmd+I
2つ開いた情報ウィンドウの容量を足す事になる。

でも、これが10ファイルだったら? 20ファイルだったら?
とても対応しきれんわ。

そんな時はインスペクタ!

20ファイル選択してcmd+opn+Iで、
20ファイル分の情報を1つのウィンドウで表示してくれる。

091030insp.png

これが情報のインスペクタ表示。

さらに、インスペクタを開いたまま、
他のファイルを選択すると、その情報を表示する。
たくさんのファイルの情報をみたい時などとても便利。




posted by さくらい | 技術 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。