引っ越しました

2009年11月18日

Fireworksでモザイク処理

とある人にFireworksでモザイクをかける方法を尋ねられたので、
せっかくなので紹介してみる。


――――――――――――――――――――――――

やりかた

fi_moza2.jpg
 ▲まず環境設定の補間方式をニアレストネイバーにする。これがミソ。

fi_moza1.jpg
 ▲モザイクをかけたいところを選択。矩形じゃなくてもOK

fi_moza3.jpg
 ▲コピーペーストして数値変形で20%にする。

fi_moza4.jpg
 ▲こうなる。

fi_moza5.jpg
 ▲すかさず数値変形で500%にする。

fi_moza6.jpg
 ▲はい、モザイク。

fi_moza9.jpg
 ▲補間方式をバイキュービックに戻す事をお忘れなく。


――――――――――――――――――――――――

さらに

モザイクの程度は拡縮の幅で決まる。

fi_moza7.jpg
 ▲例えばこれは10%→1000%  さらに荒くなった

fi_moza8.jpg
 ▲これは40%→250%  細かくなった


――――――――――――――――――――――――

さらにさらに

知らない人が多いけどFireworksにも、
Photoshopで言うところのアクション機能がある。
Fireworksではコマンドという呼称。

Photoshopでは先にアクション登録を宣言してから、一連の動作を録るが、
Fireworksではヒストリから選択して後から登録できる。こっちの方がいいよね。

fi_moza10.gif
 ▲登録したい範囲を選ぶ。選択範囲は毎回違うので含めない。


fi_moza11.jpg
 ▲コマンド名を登録


fi_moza12.gif
 ▲コマンドメニューに追加された。

これで次からは選択→コマンドの2ステップでモザイクにできる。お手軽。




posted by さくらい | 技術 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。