引っ越しました

2009年12月22日

怪現象

スカイプでユタと話している時、
ぼくが小用で出かけて戻ると決まってユタが言う。

「さっき、パチッと音がしたよ」

最初は、ふーんってなもんだったが、
毎度毎度、言うので気がかりになってきた。

「クローゼットの扉を締めたみたいなバンッて音がした」

パチッくらいならともかく、バンッて…

今日にいたっては、帰ってくるなり、

「さっき地震あった?」などと言いやがる。

「わからん…バイクに乗ってたから。なんで?」

「さくらいさんの画面が揺れてたよ」

はぁ?(°д°)

なんでも、ユタのスカイプ内に映るぼくの部屋の画面がガクガクと
縦揺れしていたらしい。最初は微震だろ〜なんて思ってたけど、
ユタがあんまり言うもんだから、近所の知り合いに電話で確認してみたら…

「ん? 地震? ないよ。朝からずっと」

なんですと!?(°д°)

とすると、ぼくのmacを揺らしてたのは………ギャーヽ(`Д´)ノ


――――――――――――――――――――――――

望月さん (望月と書いて“もちづき”と読む)


以前、付き合ってた子が遊びに来た時、
ぼくが寝言で「望月さん」と言ってたと教えてくれた。

望月… そんな人は知らなかった。

誰なの?誰なの?とあんまり聞くので、
「ロフトの上に住んでる人だよ」と適当な事を言った。
(以前、住んでた所にはロフトがあった)

それからというもの、2人の間では、何かあると望月さんという名が出た。
例えば何か失くし物があったら「望月さんが持ってっちゃったんだよ」とかね。

その子と別れて、引っ越して、しばらくその名を忘れていたが、
今回の事で久しぶりに思い出し口にした。

「ぼくのmacを揺らしてたのは、きっと望月さんだ」

ユタもやっぱり「望月さんって誰?」と尋ねた。

ぼくも知らない。望月さん、謎の人。

posted by さくらい | 日常 | 更新情報をチェックする