引っ越しました

2009年12月24日

ゆらし君

「怪現象」で望月さんの話をしたが、
望月さん以前に、そういう謎の人物がいた事を思い出した。

それは、ゆらし君

 たぶん、姉や妹がこの名を聞いたら、さぞ懐かしがる事だろう。

子どもの頃、母ちゃんがよく言ってた。

「早く寝ないと、ゆらし君がくるよ!」

つまり、ゆらし君とは“そういう”存在。
子どもを寝かしつけるために親が考えたウソの人物、
『エルム街の悪夢』のフレディ・クルーガーみたいなもんだ。


他の家庭では何が来てたんだろう。鬼? オバケ? なまはげ?

少なくとも、ゆらし君ではないと思う。
そんな名前、よそで聞いた事もないので。

おそらく、うちの親のオリジナルだ。
どういう人物なのかハッキリとした設定はない。
もしくは覚えていない。覚えているのは名前だけ。

それでも、“ゆらしくん”という名前は、
“ゆうれい”と音が似ており、“揺らし”という意味も連想させ、
とても怖かった。“そういう”存在の名前として、秀逸だと思う。

しかし親はどこから「ゆらしくん」なんて発想を得たのか。謎だ。

posted by さくらい | 追想 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。