引っ越しました

2009年10月07日

『君に届け』という漫画

『君に届け』という漫画にハマっている。
少女漫画なんだけど。人にすすめられるままに。
買うのはさすがに抵抗あったのでレンタルして読んだ。

その“人”っていうのも実は男性だったりする。
嫁さんの所有物を拝借して読んでるらしい。ズルイぜ。


姉と妹がいたので少女漫画に免疫があるとはいえ、
少女漫画特有の恋愛至上主義のストーリーは
さすがに、くすぐったくて読んでられない。

この漫画は、まぁ恋愛要素もあるんだけど、
それ以上に主人公の成長がメインなんだよね。
それを見守って微笑ましくなっちゃう感じがいいんさ。
作者さんも言ってたけど実に孫的。

主人公は陰気な容姿から“貞子”と呼ばれ恐れられ続けている。
(イジメられてるってより恐れられ敬遠されてる感じ)
そのため、俗世間にまるっと触れてこなかったので、
スレてないかわりに、かなりズレてる。それがおかしい。
おかしいばっかりかと思えば、ホロリとさせられたり、
考えさせられたり。とにかく、おすすめだわ。

追記
テレビアニメ化もされてるらしい。どーだろねー…



――――――――――――――――――――――――

久しぶりに少女漫画を読んで思ったのは、
男子は女子に絶対勝てねぇなコリャって事。
そりゃそうさ…

手からビームを発射してドカーンとか、
女子のパンツが見えた見えないでウッホッホとか、
どっちが強いか決める為、殴り合いポカスカとか


男子が鼻たらしながら、こんなもんにうつつを抜かしてる間に
女子はこんな奥深いテーマの漫画、読んでんだもんよ…

そりゃ男はバカだって言われても仕方ないぜ。




posted by さくらい | 日常 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。