引っ越しました

2010年02月06日

リストラさん

ちょい前、リストラにあった人から
話っていうか…愚痴を聞かされたんだ。
友人でもなんでもない人なんだけど。

まぁ、落ち込んでた&やけっぱちになってたのでね、
「そうかそうか」と黙って頷いてたんだけどもさ…

「会社が悪い」とか「社会が悪い」とか、
「おれが何したってんだよ!」とか、
「おまえは才能があるからいいよ」とか、
おやおや、なに言ってくれちゃってんだ、この甘えん坊は
というのが本音だよ。


ぼくは個人でやってるから、
「正規雇用・非正規雇用」ってくくりで言うなら、
後者に当たるんだろうね。

でもぼくはこのくくりに当てはまりたくないのよ。
なぜなら、のっけから “雇用” なんて宛にしてないから。

いつもいつでも自由契約、フリーランサー12年目。


――――――――――――――――――――――――

まずさ…

仕事のスタイルって“雇用”しかないの?
時代錯誤すぎやしないか? この考え方。

守ってもらう事が前提って根性、おかしくない?
あまつさえ、それを“当然”と認識してるって。

会社に対し社会に対し「自分は何ができるか」じゃなく、
会社が社会が「自分に何をしてくれるか」が前提って
どこまで虫がいいんだか。図々しいんだか。

あと

才能なんてもんが仮にあったとしても、
それ自体は何もしてくんないからな。
それを活かして飯の種にするための努力は、
何でもいいから飯の種にするための努力の比じゃないから。
ある意味、呪いみたいなもんだから。

組織に守られ、ぬくぬく依存してきたんだろう?
いまさら、何いってんのさ。あほらしい。甘えすぎ。

posted by さくらい | 日常 | 更新情報をチェックする