引っ越しました

2010年06月18日

外国人の変なジェスチャー

両手をこめかみの横辺りでピース。
チョイチョイと曲げたり伸ばしたり。

こんなジェスチャー。
あちらの映画で、たまに見るよね。
あれはなんなのか、という話。

ぼくは『エントラップメント』という映画で、
このジェスチャーを知った。

泥棒役のショーンコネリーとキャサリンゼタジョーンズが、
コンピュータウィルスのことを話す時に使ってた。

ぼくはてっきりウィルス=バイキン的な意味で、
使ってるのかなーと思ったんだけど…
(チョイチョイとやる指がバイキンの角っぽいからさ…)

でも、いろんな映画でこのジェスチャーを見るようになり、
どうも意味を履き違えてるっぽいぞと思って調べた事がある。

実はこのジェスチャー、

両手のピースは、 “” ←この記号(ダブルクォーテーション)を表してるらしい。

つまり “(・_・)”  ←こういう事だね。

で、しゃべるわけ。“(・o・)”

このジェスチャーをしてる間にしゃべってる事は、
その内容とは違う隠された意味がある。
隠語やら反語やら含蓄やら本音やらそういうの。
嫌味なニュアンスを含んで使われる事が多いみたいだね。

例えば、

こないだたまたま寄った飲食店は、は “大当たり”だったよ。

とか

おとつい、パチンコ屋で見た絵“ハイセンス”すぎて、理解できなかったよ。

とか、こんな感じ。嫌味だね。
外国人って変な事、思いつくよなー。

コミカルな動作をつける事で
嫌味なニュアンスを和らげる効果があるのかも。ないのかも。




posted by さくらい | 疑問 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。