引っ越しました

2010年08月03日

ベランダ菜園 復活

直射日光にあたりすぎなんじゃないか…

そんな仮説をたて、トマト・シソのプランターをベランダの下へ降ろしてみた。

日光が当たりすぎなのは、トマトやシソじゃじゃなく、プランターも。
せっかく、あげた水が温かく(熱く)なっちゃっているのかも、と。

IMG_8022_400.jpg
 ▲すると、ご覧のように。

試みは当たらずも遠からずだったようだ!

以前のように、葉っぱがダランと垂直に下がる事がなくなった。


――――――――――――――――――――――――

そして!

IMG_8023_400.jpg
 ▲ぷりーん!

しわしわだった実も張りを取り戻した。でかした。
早く色付け〜。いやはや、植物の生命力はすさまじいね。

IMG_8024_400.jpg
 ▲ついでに弱った枝を切った。枝別れから新しい枝も出てきてるし、いいかなと思って。

IMG_8027_400.jpg
 ▲裾の方がすっきりした。どんどん栄養を実に回すのだ!

IMG_8026_400.jpg
 ▲ダイコンは今、こんな感じ。

去年に比べると茎がヒョロ長く、隙間がいっぱいある。それでも、大分、復活したよ…
一時は全ての葉っぱがダラリとだらしなくプランターから下がってて、
もうダメかもと思ったので。さすがの生命力だよ。

さて、ダイコンの根はどうかというと…

IMG_8028_400.jpg
 ▲現在、親指くらいの太さ

まぁ、悪くないね。悪くはないんだけど、なぜか…

IMG_8031_400.jpg
 ▲根を太らせない子が1人だけ…

その子より日光が当たらない子もちゃんと太ってるし、水も平等にあげてる。
なぜ、この子だけが、すーんとすましたままなのか。謎だ。

ちなみに…

IMG_8030_400.jpg
 ▲すました子の先端は他と明らかに違う。

これ…つぼみだよな。謎を解く鍵はここにありそうだ。
根を太らせるかわりに、花を咲かせる魂胆なのか?

まぁ咲くのはいい。問題は喰えるかどうかだ。(キリ




posted by さくらい | 栽培 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。