引っ越しました

2010年08月27日

今敏さんの訃報

アニメ監督の今敏(こんさとし)氏がお亡くなりになった。
訃報を知って全身に鳥肌がたった。

残念でならない。辛い。膵臓癌。
闘病中だったなんてぜんぜん知らなかった…


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『千年女優』
『パーフェクトブルー』
『東京ゴッドファーザーズ』
『妄想代理人』
『パプリカ』

氏の作品は、全部見た。何度も何度も見た。
全部大好きだった。

長いこと、お子様向けか、オタク向けか、
あとまぁジブリかってくらいのものだったアニメ業界に
間違いなく新しい風を吹き込んだ人だと思う。
氏の作品はジブリにはない“生々しさ”があった。

鋭い視点と切り口、それを最大限に活かすアイデア、
魅力的なキャラクター、散りばめられた遊び心、
重すぎず軽すぎない絶妙な絵と動き。
何をとっても素晴らしく、贅沢な楽しみを提供してくれた。

今でこそ普通になった感のある“大人が楽しめるアニメ”というジャンル、
氏はその先駆者であり、開拓者であり、常に第一人者だった。偉大。

次回作『夢みる機械』が、とても待ち遠しかった。

つボイノリオが言ってた。
「芸に携わる人が亡くなった時、
 何が悲しいって芸も一緒に持って行ってしまう事だよ」
ほんとにそうだなって思う。46歳…若すぎるよ。悔やまれる。

悲しいなぁ… ほんとに悲しいよ…
こんなに悲しいのは、いかりや長介さんの訃報以来だ。

ご冥福を お祈りします。




posted by さくらい | 日常 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。