引っ越しました

2010年09月13日

トゲいもむし

出掛けようとしたらアパートの通路にいてギョッとした。

IMG_8388.JPG

なんとも、まがまがしい風体だよね。デンキムシに似てる。
いや、この赤黒いトゲは、デンキムシよりも恐ろしい猛毒を思わせる。

「触れると刺される!毒がある!危険!」という防衛本能を刺激する。
この姿を見た者は、よもや捕食しようなどと思わないだろう。

それもそのはず!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

実は、このトゲ、毒ない。
それどころか刺す事すらできない。

完全にハッタリなのである。

デンキムシのトゲが鋭い切れ味のサバイバルナイフだとすれば、
このハッタリムシのトゲは学芸会で使うぐにゃぐにゃのラバーナイフだ。
ラバーナイフにしてはよくできてる。ナイスブラフ。

IMG_8638_400.jpg
 ▲ほら平気。ウリウリとつっつくと丸くなる。

デンキムシはヒロヘリアオイラガという蛾の幼虫だが、
このハッタリムシはヒョウモンチョウという蝶の幼虫。

ヒョウモンは「豹紋」と書く。つまりヒョウ柄の羽を持つ蝶だ。
「そんな派手な蝶いたっけな?」と思うかもだけど、
ヒョウ柄なわりに地味な印象で、そのへんでよく見かける。

ヒョウモンチョウwiki

虫、おもれえ。

posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする