引っ越しました

2010年10月18日

シリーズ 花に集まる虫2

ヒメハラナガツチバチ

IMG_8765_400.jpg

パッと見、ミツバチに似てるが腹が長い。
ツチバチの名の通り地中に巣がある。土を掘るためアゴが発達している。
また、地中のコガネムシの幼虫を捕まえて産卵する。
孵った幼虫はもちろん宿主を食べて育つ。

狩りの際、コガネムシの幼虫を動けなくするために毒針を使う。
他の全てのハチがそうであるように毒針を持っているのはメスだけ。
(なぜならハチの針は卵管が変化してものだから)

警戒心が低く、近づいてもわりと平気。
手を出さない限り刺される事はまずない。
とても大人しいハチ。




posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。