引っ越しました

2010年11月17日

おまじないの正体

女子って好きよね。「占い」とか「おまじない」とか。

同じように見えても、この2つは大きく違う。いわば真逆。

何かしらのパワーで定められた運命を見知るのみの占いに対し、
何かしらのパワーで物事に影響を与えようとするのがおまじない。

個人的に受動的な占いはともかく、能動的なおまじないは、
あまり良い印象を持てない。何かしらのパワー云々は度外視しても。


メイド喫茶の店員は提供したオムライスに、
おいしくなるおまじないをかけるのだそうだ。客の目の前で。

そんなもん厨房でやってこい!ヽ(`Д´)ノ ってなもんだけど、
そんなメイドの姿をみて客は「萌え〜」という事らしいんだ。

まあ、このように

「おまじない = 乙女チック・かわいい」的なイメージが通っている。

googleで「おまじない」をキーワードに検索すると、
その手のサイトは、無尽蔵に出てくる。
その多くがやはり女性向けのかわいい装飾が施されている。

はたして、おまじないとは “かわいい” ものなのか…


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

♪ チチンプイプイ ♪

ぼくが小さい頃も女子達の間では、
いろんなおまじないが流行ってた。

「好きな人の写真を枕の下に置いて眠ると〜」
「消しゴムに好きな人の名前を掘って使い切ると〜」

まぁ、たあいないよ。かわいいのかもしれぬ。



しかし…

ずいぶん前、とある制作会社からの依頼で、
「おまじない待受」なるものを制作してた。
おまじないの効力がある絵をケイタイの待受画面に設定するワケだ。

今回のおまじないはどんな効能のあるものなのかを
企画主旨として伝えてもらっていたのだけれど…


「♪ 意中の相手が自分を好きになるおまじない ♪」


「♪ 恋のライバルを遠ざけるおまじない ♪」


「♪ 恋人の浮気心を封じ込めるおまじない ♪」


「♪ 別れた彼の想いを取り戻すおまじない ♪」


「♪ 好きな人の自分以外の恋を諦めさせるおまじない ♪」


「♪ 恋人に結婚を決意させるおまじない ♪」



などなど…

やわらかい表現の中に、具体的すぎる願望がせきららに…(=_=;)

男子諸君、知ってたか?
女子はこんなものをキャッキャッと見てるらしいぞ。
恋愛に対する執念のようなものを感じ、なにやら背筋が寒くならないか?

これはもう、ちょっと「かわいい」とは言えないと思うんだ。



そう…


おまじないは、決して「かわいいもの」ではない。



注意してほしいのは、なぜ「占い」は漢字なのに、
「おまじない」は、絶対にひらがな表記するかという事。



「まじない」を漢字変換するとその意味がわかる。













まじない = 呪い















冒頭のおまじないの意味を思い出してほしい…

何かしらのパワーで物事に影響を与える…

これは、そのままノロイの意味としても通るではないか!


なんてことはない。


おまじないの本質は、貞子のアレと同じなのだ。



♪ おまじない ♪

頭に「お」を付け、ひらがなで、ピンク色で、♪付けて、
いくらやわらかく表記しても、おまじないの正体は…

☠ お呪い ☠ である。



例えば、前述の願望の内容と表現を一致させるとこうなる。

「☠意中の相手が自分を好きになる呪い☠」


「☠恋のライバルを遠ざける呪い☠」


「☠恋人の浮気心を封じ込める呪い☠」


「☠別れた彼の想いを取り戻す呪い☠」


「☠好きな人の自分以外の恋を諦めさせる呪い☠」


「☠恋人に結婚を決意させる呪い☠」



ゴクリ。

怖い。怖すぎる!



人を呪わば穴二つ、♪ おまじない ♪ なんてイメージから、軽く手を出すと、
恋のライバルから☠ 呪詛返し ☠を喰らうかもしれない。

また「おまじない大好きィ〜♪」という乙女チックな彼女を持つ男子諸君。
その恋愛は彼女の☠ 呪い ☠によって操られ、しむけられた結果なのかもしれない。

ゆめゆめ、気をつけますよう…















なんてな (呪´ー`呪)

posted by さくらい | 疑問 | 更新情報をチェックする