引っ越しました

2010年11月29日

スズメバチ vs スズメバチ

ハゼの実あつめをしていたら、ギョッ。
スズメバチがナンキンハゼの枝にとまっていた。

以前ナンキンハゼに集まる危険な虫を記事にしたが、
“危険な虫”という意味ではスズメバチに勝る虫はいないだろう。

IMG_9773_400.jpg
 ▲じっとして動かない。

ただし、今回ナンキンハゼの枝にくっついていたのはたまたま。
スズメバチがナンキンハゼにくっつくという習性はない。

IMG_9774_400.jpg
 ▲別アングル。でっかいなぁ。人差し指ほどある。

ぼくが使ってるカメラはポンコツで、接写モードだとズームできない。
だから、これは、わりと近づいて撮影している。
ふつう、こんなに近づいたら、逃げちゃうハズ。

おそらく寿命間近のスズメバチだと思われる。弱って動けないのだろう。
それをいいことにしげしげと観察していると…

突然! もう一匹、乱入してきた!

IMG_9794_400.jpg
 ▲とっさの事で、あわててピントずれまくり。

乱入バチは、ぜんぜん弱ってない!
すこぶる元気。しかも弱りバチより、ひとまわりデカイ!
一般的にスズメバチは「秋、凶暴化する」と言われている。
その凶暴バチそのものだった。

とばっちりをくわないように、ちょっと下がって観察した。

IMG_9793_400.jpg
 ▲なぜか弱りバチに襲いかかる凶暴バチ。鋭い毒針が君に見えるか。

応戦空しく全くかなわず弱りバチは退散…

IMG_9795_400.jpg
 ▲残った凶暴バチ。戦闘で乱れた触角を悠々と手入れした後、ブンと飛び去った。

IMG_97743_400.jpg
 ▲並べてみると体の仕組が結構違う。別の種だったのかも。




posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。