引っ越しました

2010年11月29日

ショートショート『ワレワレワ』

僕は小さい頃、自分以外はみんな人間のふりした宇宙人だと思ってたよ。
いつ食べられるかとヒヤヒヤしていたんだ。

僕は逆だったなぁ。

え、どういう事?

僕は小さい頃、自分だけが宇宙人だと思っていたのさ。
自分以外はみんな人間。いつバレるかとヒヤヒヤしていたんだ。

なるほど。どちらにせよ、
おたがい、小さい頃は居心地が悪かったんだね。

ほんとだね。ぼくら地球人でよかったね。

言えてる。さて、ここで君に1つ提案がある。

なんだい? やぶからぼうに。

もし宇宙人が君を食べてしまって、
君そっくりに化けた時のために合図を決めておかないか?

そりゃまたどうして?

そりゃそうだろう。僕の大好きな君を食べてしまったにっくき宇宙人だよ。
仲良くしたくはないもの。
だから、いつでも君が君である事を確かめられる合図を決めておくのさ。

うん… そりゃまぁいいけども…

いいけども?

今の僕がすでに僕を食べて僕そっくりに化けた宇宙人じゃない
と君は言い切れるのかい?

なるほど。言い切れない。

それに…

それに?

その合図はまえに一度、決めた事があるんだよ。
君は覚えていないのかい?

え? 本当に? すっかり忘れてしまったようだ。

ほらね、そこが問題さ。本当に忘れてしまったのか、
それとも君がすでに君を食べて、君そっくりに化けた
宇宙人なのか、僕には確かめようがないだろう?

たしかに君にとってはそうだろうな。

ねぇ、君は君かい?

君こそ君かい?

僕は僕さ。

僕だって僕さ。

じゃあ、安心だ。どうする、合図を決めるかい?

いや、やめておくよ。また忘れてしまうだろうからね。

そうだろうとも。そこで君に1つ提案がある。

なんだい? やぶからぼうに。

これから僕らのあいさつは「やぁ宇宙人」にしないか?

そりゃまたどうして?

僕らは地球人だから「宇宙人」と呼ばれても、へっちゃらだろう?
でも僕らを食べて僕らそっくりに化けた宇宙人なら、
「正体が見やぶられた」と思ってドッキリとすると思うんだよ。

なるほど。それは名案だ。

だろう? さっきの合図だと「もしかしたら宇宙人かも」と
うたがった時にしか確かめられないけれど、あいさつなら、
会ったはじめに必ず確かめられるという良さもある。
それに毎日の事だから忘れようがないだろう?

たしかに。聞けば聞くほど名案だ。

じゃこれから僕らのあいさつは「やぁ宇宙人」で!

「やぁ宇宙人」で!

でも1つ問題があるのさ。

なんだい?

僕らが「やぁ宇宙人」とあいさつしあっているところを見た
まわりの人が僕らを宇宙人だと思ってしまうかもしれないという事さ。

ムム、それはまずい。…いや、まてよ。もっとしんこくな問題がある。

なんだい?

僕らが「やぁ宇宙人」とあいさつしあっているところを見た
まわりの人が、みーんなドッキリしていたら…

ぼ、僕ら以外みんな宇宙人って事かい!?

がくがく、ぶるぶる。

がくがく、ぶるぶる。

いや、だいじょうぶ!
僕ら以外のみんなに、宇宙人だと思われても僕らが僕らである事に変わりない。

うん、そうだね!
僕ら以外のみんなが、宇宙人だったとしても僕らが僕らである事に変わりない。

僕は君がいるなら、みんなに宇宙人だと思われてもかまわないよ。

僕も君がいるなら、みんなが宇宙人だったとしてもヘッチャラさ。

いやはや、今日はいい相談ができたね。

まったくまったく。さて、そろそろ帰ろうか。

じゃあね、宇宙人。

また明日、宇宙人。




posted by さくらい | Comment(0) | 短編 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。