引っ越しました

2011年01月14日

学年別漢字チェッカー

文章中の漢字が読めるかどうか、学年ごとにチェックするソフト。






<使い方>

上のテキストフィールドにチェックしたい文章を入力して
下のチェックしたい学年ボタンを押せばOK。

その学年で読める文字、
(読める漢字・ひらがな・カタカナ・数字)が強調色になる。
フィールドの右肩のボタンで強調色を変更できる。
アルファベット・各種記号は小学生は基本、読めないものとして
強調色にはならない。

読ませる子が5年生の場合「5」を押すと、
まだ5学年中に覚えてない可能性があるので「4」を押すとより確実かも。



<解説>

小学校で覚える漢字は「教育用漢字」と呼ばれている。
小学2年生で覚える漢字は、当然、小学1年生は読めない事になる。

つまり、読ませる子の学年が決まってる場合、
文章中に含まれた漢字が、“読めるのか、読めないのか”の判断が必要になる。

学年ごとに覚えていればいいのだけど、

1年生 80文字
2年生 160文字
3年生 200文字
4年生 200文字
5年生 185文字
6年生 181文字

…完全に覚えておくのは、ほぼ不可能といえる。

例えば「忘」という漢字は、何年生で覚える?
と聞かれて、答えられる人は少ないはず。

ちゅーこって、わりと前に作ったもんだけど公開してみた。
ご使用は自己責任でお願いしマス。



posted by さくらい | 技術 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。