引っ越しました

2011年02月10日

不幸なフルーツ

アジアンフードの店で不思議なフルーツをいただく。

IMG_1890_400.jpg
 ▲宝石みたいできれいだ。形は歯っぽい。

食べてみると上品な甘酸っぱさ。いいね。(´ー` )


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

なんて名前?

ふるまってくれたネパール人にこのフルーツの名を聞いてみると…

「ニホンゴデナンテイウカワカラナイ。ネパールデハ『アナル』ッテイウネ」

アナル?(・"・) “お尻の穴”の事じゃんか。
(アナルは医学用語だけど、あんまりよろしくない趣味でも使われとる)
その場にいたネパール人全員に聞いたが口をそろえてアナル。なんでまた?

V.jpg
 ▲ケータイでもパチリ

その後、別のインド料理店でネパール人に画像を見せるとやっぱり「アナル」。
別にジョークで言ってるようにも見えないから、
たぶん、発音が同じなだけのネパール語なんだろうなと思った。

で、

帰って調べてみると、なぁんてこたない。ザクロだった。
思い返してみれば、ザクロって食べたことなかったわ。へーこれがザクロなのね。

日本では「人肉の味」とか言われてて、あんまり人気ないけど、
外国ではわりとポピュラーなフルーツらしく、
「冬の宝石」などと呼ばれてるらしい。うむ、納得の呼称。
ちなみにザクロは英語でPOMEGRANATE(ポムグラネイト)。
見た目きれいだし、見た目通りの上品な風味、日本でももっと浸透すればいいのになぁ。

ところで、ネパール人が言ってた「アナル」って名前だけど、
やっぱりお尻の穴のことだったようだ。ザクロの実の先端が似てるからだって。

zakuro01.jpg
 ▲見えなくもないけど… あほくさ。

食べ物の名前として最悪だよね。デリカシーなさすぎ。
たぶん、誰かがジョークで言った事が、そのまんま名前として定着しちゃったんだろう。
おそらくネパール人の彼らはもともとの意味をしらない…

人肉だの、お尻の穴だの、美しい見た目にそぐわない
ネガティブなイメージを押し付けられている不幸なフルーツ、ザクロ。




posted by さくらい | 食事 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。