引っ越しました

2011年02月26日

Macで画像のリサイズ

写真メインのブログやっていて、
手間になるのは、何をおいても画像のリサイズだ。

デジカメで撮った画像は大きすぎる。400×300で十分。
だから、リサイズって作業は必ず必要になるんだけど、
これが、おっくうでおっくうで。

仮にPhotoshopやFireworksでリサイズしようと思ったら…

・数十秒待って、起動。
・数秒かけて画像オープン表示。
・メニューバーからリサイズの項目を選択
・そのダイヤログで任意のサイズを数値入力
・保存して閉じる。アプリも終了。


んがーあ おっくうだーーっヽ(`Д´)ノ=3


毎度毎度400×300リサイズ!
たったこれだけをするためだけのルーチンワーク!
もっとサクッとできないのか!?

ってわけで…


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

探してみた

条件は以下の通り。

・ドロップするだけの簡単操作。
・キーボード操作を一切必要としない。
・複数のファイルに対応。
・処理後、自動的に終了。
・ウィンドウを常駐させない。
・処理状況を表示。
・処理が速く、結果も良い。
・初期設定が簡単かつ詳細。日本語。
・保存先を自分で決められる。
・自動的に別名保存。

リサイズソフトは無数にあるのだけど、
たいてい、この内のどれかが欠けている…

しかし、このソフトは違っていた!

Th-MakerX_icon.png

Th-MakerX
 ダウンロードページはこちら

いろいろと試した結果、これが一番。
全ての条件を満たしている。完璧。

Th-MakerX_window_400.png
 ▲設定画面。これだけ見てもツボを押さえてると分かる。

※設定画面の下に“このウィンドウへドロップ”とあるが、
 もちろんアイコンにドロップするだけでOK。

※上の設定画面は実際にぼくが使ってる設定。
 幅のみを設定してるのはブログの横幅を優先してるから。
 縦長の画像も幅400を優先した正比率で高さも縮小してくれる。

 
便利! おすすめ!

シェアウェアでも買ってるレベルだよ。
こんな素晴らしいソフトをフリーウェアで
配布されてる開発者さんに感謝!




posted by さくらい | 技術 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。