引っ越しました

2011年03月20日

スマートフォンでもリアルタイム+

『twitterのデマ発信源はつきとめられる』の補足。

スマートフォンでもGoogleリアルタイム使えるよって話(その方法)

あと、Googleリアルタイムは、
単なる防犯ツールじゃないよということも併せて。ついでに。

すすめられて記事化


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

たとえば

「おや? タイムライン上で『スーパームーン』て言葉が目についてきたぞ」

って、そんな時。

「ねぇねぇ、スーパームーンってなぁに?ヽ(´ー`)ノ」とか尋ねても、
軽くスルーされる時あるじゃんか。

「ねぇねぇ、なんなの? ねぇったら、ねぇヽ(´ー`)ノ」
 ↓↓↓
「るせい!ぐぐれかす!ヽ(`Д´)ノ」みたいな流れ、ね。

んで(・3・)「ちぇ、なんだい。ケチ」と自分でぐぐるわけだけど。

SC20110320-013331_300.png
 ▲スーパームーンぐぐる
 (使用機種:GALAXY S SC-02B/OS:Android2.2)



SC20110320-013346_300.png
 ▲検索結果。ほほう、なるほどね。

NASAなど確かなソースで、スーパームーンの意味やら定義やらは理解。

でも、それを受けて みんなはどう思ってるのかな? という事も知りたくないかい?



そんな時に、ハイ! Googleリアルタイム!


今回は、前回の反省もあって、例がそぐわないけども…

例えば、気になったニュースがあったとして、それが、
世の中にはどう受け止められてるのかという事をザックリ知る事ができる。
フォローしてるしてない関係なく、twitter上のさまざまな意見を広く見渡せる。
いいなと思うツイートをしてる人がいたらフォローするのもいいよね。


んで、スマートフォンでリアルタイムのやりかただけど。

キーワード欄の左の「>>」ボタンをタップ。

SC20110320-013353_300.png
 ▲「<<」になってサイドバー出現
 「リアルタイム」あった。



SC20110320-013417_300.png
 ▲タップするとサイドバーがひっこみ
 リアルタイム表示。簡単!


twitterのタイムラインをロムる機会って、よくあると思うけど、
リアルタイムをロムしてると「フォローしてる人の発言」じゃなくて、
「(フォローしてない人も含め)興味のある事についての発言」が、
ドンドン流れてくるから、また違った楽しみがあるよ。

他にも、応用次第で、いろんな活用法があると思う。
便利で楽しいツールを提供してくれた、Googleに (感=人=謝)

IMG_0373_300.jpg
 ▲ぼくが撮ったスーパームーン



////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

おまけ

どこで読んだか忘れたけど、フォロワーさんが数十万とかになると、
twitterが “自動検索エンジン化” するんだって。
(ちゃんとした記事だったと思うんだけど、もう見つからない...(=_=;))
「これなぁに?」と尋ねるとドゥワ〜〜〜〜〜ッと答えが返ってくるからね。

もちろん、真偽は自分で判断しなきゃいけないけども、
普通に検索してもよく分からない事や、
そもそも定義付けのむずかしいフワッとした事柄なんかは、
いろんな角度からの解釈が聞けるので、理解しやすい掴みやすい。
しかも、フォロワーさんは“自分が誰か”を承知してるわけだから、
自分にとって理解しやすいような伝え方をしてくれる。

いたれりつくせり! うらやましいよね。
でも、フォロワーさん数十万なんて…
著名人みたいな相当なリア充じゃなきゃ望みようがない。


そんな時に、ハイ! Googleリアルタイム!

Googleリアルタイムは、捉えようによっては、
その“自動検索エンジン”を疑似体験できるようなものだと思うんだ。

「自分にとって理解しやすいような伝え方」は無理だけど、
「ドゥワッと答えが返ってくる」や「いろんな角度からの解釈が聞ける」は、
自動検索エンジンそのまんまじゃんか。

さぁ、Googleリアルタイムでリア充気分を(半分)味わおう!

なんてな(;P)ペロ

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

関連記事1:twitterのデマ発信源はつきとめられる
関連記事2; 集団竹光制裁はNO! (°д°乂)
関連記事3;twitter上のドロボーもつきとめられる




posted by さくらい | 技術 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。