引っ越しました

2011年04月25日

しりとり必勝法

ペンは剣よりも強しと言うが、
もっとも身近な言葉による勝負、

それは しりとり である。

しりとりで一番、攻撃力があるのは “る” だ。
なぜなら“る” で終わる言葉はいくらでもあるのに、
“る” で始まる言葉はあんまりないからだ。
よって「る攻め」を受ける側に回るのは不利、これがセオリーだ。

だが、これを逆手にとって、
勝利をもぎとる方法をあみだしたので伝授してしんぜよう。ニンニン。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

必殺! る攻め返し

相手が、る攻めをしてきたら、
考えうる限りの “る” で始まる言葉で応戦する。



ルビー
ルーペ
ルーキー
ルーレット
ルーズリーフ
ルーチンワーク
ルーズソックス
ルアー
ルックス
ルネッサンス
ルポライター
るす
るすばんでんわ
るり(青い宝石)
るしゃなぶつ(奈良の大仏)
るい(野球でつかうベースのこと)
るつぼ(金属などを溶かすのに使う壷のこと)
るいしんかぜい(稼いだ人ほど多く税金を払う制度のこと)

※覚えておけば有利だけど、その場で考えても平気。


ここで1つ注意しておかなくてはいけないのは、
たとえ覚えていたとしても、スラスラと答えず、
苦し紛れにどうにかこうにか答えてる演技をする事。
相手に「効かない」と判断され、る攻めを止められたら、
この技は成立しない。なにせ『る攻め返し』なので。

逆に言えば、これを利用して、る攻めに誘い込む事もできる。
相手からの攻撃ではじめての “る” で終わる言葉を受けた時に、
大袈裟すぎるほど苦し紛れ感を出す。そうすれば、
「お、どうやら“る”が苦手なようだなニヤリ」と、
る攻めを開始するキッカケになる。


さてさて、そんなこんなで、る攻めも大詰め。
考えつく限りの “る” 、あるいは覚えていた “る” を使い切ったとする。

絶体絶命の大ピンチ!?

いや、これは、

起死回生の大チャンス!!

さあ、高らかに言い放つのだ! 勝利の一言を!m9(;`Д´)



ルール!



誰もが知ってる言葉での、文句なしの “る” 返し。

これまで責め続けたが故に「る」で始まる言葉は残されていない。

一度でた言葉は使えない事はしりとりの不文律。
相手は、もはや反撃する術がない。

万一、反撃されたとしても冷静に。
今度はこちらが、る攻めを開始すればいいだけの事。
ほどなくして相手は戦意を失うだろう。

ザ・完全なる勝利。

これぞ、必殺 る攻め返し である。ニンニン。





posted by さくらい | 日常 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。