引っ越しました

2011年04月09日

ショートショート『景気回復夢譚』

長引く不況にあえぐ国があった。
政治家や経済学者が労した策はことごとく失敗。

のしかかる不安に消費は激減…
それにより企業の収益は下がる一方…
それにより賃金減少、雇用低迷…
それは消費の減少に、さらに拍車をかけた。

そんな国のかたすみで、ごたぶんにもれず、
職を失い、貧しい生活を送る男がいた。

ある日、手狭なワンルームで仰向けに寝ころがった男は、
手にした紙幣を眺めながら、ボソリとつぶやいた。

「この1枚を使い切ったら無一文。ああ、不幸だ…」

ん? 不幸?

男は何かひらめきムクリと起き上がるとペンをとった。
そして、紙幣の余白に何か落書きをし、ニヤリと笑った。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

2年後、
この国の景気は見事に回復していた。

突発的な個人消費の急増!
それにより企業の収益はウナギのぼり!
それにより雇用安定、大幅賃上げ!
それは消費の増加に、さらに拍車をかけた。

この奇跡のような景気回復の突破口は、
とりもなおさず「突発的な個人消費の急増」にある。
そのきっかけを作ったのは政治家や経済学者の策ではなく、
2年前、あの男が紙幣に書いた落書きだった。

現在、この国に出回っている紙幣のほとんどに、
この落書きと、同じ文章が書かれている。
今となってはほとんどの人が目にとめなくなった
その文章は、こんな内容だった。

この紙幣を受け取った者はできるだけ多くの紙幣に、
これと同じ文章を書いて3日以内に使い切らないと必ず不幸になる







posted by さくらい | Comment(2) | 短編 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして♪ いつもブログ読ませていただいてますm(__)m。
植物や虫の話なんてすごく面白いです!
生物学を専攻していたにも関わらず、知らないことばかりで、
ほんと勉強になります。

もちろん、お話シリーズも好きですよ。
チェーンお札、本当になってもいいくらいですよね。
私は貧乏なのでなかなか回せないけれど(^^;)。

これからも楽しみにしております♪
Posted by ぷりん at 2011年04月09日 23:57
風邪、お大事にしてくださいね。
早く治りますように・・・。
Posted by ぷりん at 2011年04月14日 20:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。