引っ越しました

2011年10月24日

リアルトグル

でかけたついでにモスに寄った。

IMG_2009_400.jpg
 ▲改装中

IMG_20101.jpg
 ▲サウザン野菜バーガー食す

が、本題はこれから。

提供待ちの間、ヒマだったので壁にあった装置をいじって遊んだ。

IMG_1998_400.jpg
 ▲コレ。“排煙”とある

IMG_2005_400.jpg
 ▲普段はこんな感じ。オフ状態

IMG_2006_400.jpg
 ▲押し込むと…

IMG_2007_400.jpg
 ▲出っぱる!オン状態

IMG_2006_400.jpg
 ▲再び押し込むと…

IMG_2008_400.jpg
 ▲戻る!オフ状態

トグル!!(°д°)

トグルとはFLASHコンテンツとか作ってるとよく使うんだけど
同一の動作で2つの状態(ON/OFF)を切り替える仕組の事。
身近な例で言えばキーボードのキャプスロックボタンね。

それのリアル版だ!(°д°)
いやまあ、キャプスロックもリアルなんだけどさ、
そこはほら0と1のデジタル部品だから何となく想像つくけど、
アナログのトグル装置…こうして改めて見てみると、
どういう仕組になってるのか、すごく謎!(°д°)
分解して中身みてみたい。誰か説明できる人教えてヨロシク!

ちなみに、オン状態で下に降ろすと、
コレがそのままクランクハンドルとなり
くるくる回すと天井付近の倒し窓が開く。
このメカニズム、かっくいい!(°∀°)

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

追記

押している間だけ状態を維持するものをモーメンタリ(自動復帰型)
押すのをやめても状態を維持するものをオルタネイト(位置保持型)というらしいよ。

みっくさん(@michouse)情報




posted by さくらい | Comment(0) | 疑問 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。