引っ越しました

2011年11月09日

「disc」と「disk」の違い

彼の名誉のためにイニシャルにするが、
このブログを続けて読んでくれている方には
バレバレであろう友人Yがブログでこう書いていた。

ディスクトップ

(°д°)!


「それを言うならデスクトップだ!
 “desk top” ほら、机の上!
 “disk top” これでは、円盤の上だ!」



まあ、そんな感じでつっこんでいて、ふと思った。


あれ? disk? disc? (・_・)


どっちも使ってる気がする。どっちが正しいんだろう。
もし、どっちも正しいのならその違いは何だろう? と。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ってわけで、調べてみた

「調べてみた」って言っても「disc disk 違い」でぐぐって
最初にポンと出てきたものだけどハイ、コレ↓

Appleサポート:「disc」と「disk」の違い

簡単に言うと次の事が言えるらしい。

DISC → CDやDVDのような光学メディア

DISK → フロッピーやハードディスクのような磁気メディア


世間一般に浸透してるとは言いがたいが、
少なくともAppleでは、技術的にこのように区分しているようだ。

理由は知らん。
でも「どっちでもいいけど、こういう事にしましょ」程度の事だったとしても
別にどうという事はない。重要なのは、このように区分してるって事。明確に。

でも、どっちがどっちだか、忘れちゃいそう…それはイカン。
語尾が「c」か「k」かだけの違いだからねぇ。どっちがどっちなのか。
これが直感的に判別できなくては “区分” という役割を果たせない。


そこで…































discdisk.jpg



ハイ、これ!

アルファベットの形状とメディアの形状を
関連づけたイメージとして記憶。

これでもう忘れない!m9(;`Д´)




posted by さくらい | 日常 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。