引っ越しました

2011年11月29日

ビバ!光合成!

子どもの頃 “光合成” について習った。
みんなも習ったと思う。

では復習。

光合成とは、主に植物が行う光エネルギーを化学エネルギーに変換する生化学反応の事。
平たく言うと、光から物体を合成するんだ。まるで錬金術だよね!(°д°)
当然、光だけでできるわけじゃなく水と二酸化炭素も必要なんだけど、
水を分解する過程で発生した酸素を吸う事で、ぼくらは生存を許されている。

光合成ってスゴイんだな!(´ー` )

ところで、光合成について習った時、先生が言った。

「光合成はまだ解明されてません。
 これを解明したらノーベル賞がもらえるでしょう」


なんと! ノーベル賞とな!?(°д°)


その日から、ぼくは暇さえあれば、
虫メガネではっぱを観察してたんだけど、ぜんぜん解明できなくて…(´・д・`)
動かない葉っぱを眺めるのにも飽きてやめちゃったんだよね〜 (必´ー`然)



最近、ハイドロに水をやっていて、それを思い出したんだ。


で、思った。


科学は日進月歩。
子どもの頃に解明されてなかった光合成の仕組、
もしかしたら、今は解明されているのかも…

ってわけで、「光合成 解明」で検索してみた。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

さくっとヒット

な、なんと、解明されていた!(マ°д°ジ?)

光合成酸素発生の謎を解明-神谷信夫教授

うひゃー解明されてるよ〜。スッゲェ〜。
しかも、今年の春じゃん。ぜんぜん知らんかったー (ノ▽` )

地球の環境問題、エネルギー問題、食料問題の解決に貢献する画期的な成果

いやはや、正にその通り!(°∀°)
この解明された光合成の原理を利用すれば、いずれ人工光合成が実現するだろう。
これは極端な話をすれば、太陽と水さえあれば食べるものに困らないって事だ。


やってきました、近未来!
ヤマダ電機にいくと「人工光合成お料理マシン」なるものが
ズラ〜ッと陳列されてるわけさ。ハイ、家庭用小型タイプ、お買い上げ〜。
(待てよ…売られてる所って電機屋でいいのか?)

マシンに水を入れ、ふーふー息(二酸化炭素)を吹き込んだら、
あとは太陽光に1時間さらすだけ! ホイ、晩ごはんの、できあがり〜♪

んまぁ〜 素敵!+(°∀°人)

そんなかんたんなもんじゃねーよ…

昨今、よく取沙汰される「電気」の問題についてもこれで万事解決!
光エネルギーを効率よく電気エネルギーに変換できれば、充電も原発も必要なし!
夢の永久機関ですよ。永久機関! もう体内に埋め込んじゃえ〜イェイ!


いやーエジソンの電球発明くらい画期的なんじゃないかコレ。(期°∀°待)ノメ


まぁ、とにかく、解明された光合成。
後世の人類は、有効に利用してもらいたいもんだよ(´ー` )
その頃、たぶん、ぼくはもうこの世にいないから。
お札には神谷信夫教授が乗ってるかもなぁ〜。
おっと、その前にノーベル賞か。おめーっす!(気´▽`早)ノ

蛇足だけど
人類全体に役立つ研究が日本人によって実を結んだという事は喜ばしい事だね。
こういう所に、じゃんじゃん税金つぎこんでほしいもんだよ。
某国や某国にパクられたり、石油利権につぶされないよう、要注意!m9(;`Д´)ドーン




posted by さくらい | 日常 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。