引っ越しました

2011年11月30日

まぶたの中の宇宙


まぶたの中の宇宙…

なにやら哲学的なヒビキがあるけど、
べつにそういうことじゃなく…


かんたんにできる錯視』に続く
やってみシリーズ第2弾だよ。


これも、かんたん。



まず、目を閉じる。

んで、左の眼球と右の眼球に左右から圧力をかけよう。
ちょうど2つの球体をつまむように。

mabuta1.gif

そして、そのままぐーっとつまむ力を強くする。



しばらく、そのままにしていると…



mabuta2.gif

まぶたの中にチラチラと 小さくて四角い何か が点滅しはじめる。

最初は感じないけれど、よーく観察してみると、1つ1つに色がついている。
赤、黄、緑、青…とてもカラフル。

見えない人は、眼窩(眼球が入ってる穴)と眼球の隙間に
指を差し込み、なるべく眼球を芯でとらえるように圧迫しよう。
あんまり強く差し込んで眼球とびでないようにネ(;P)☆




さらに、そのままの状態を続けると、
小さくて四角い何か が、どんどん増えて、
カラフルな星が散らばった宇宙みたいになる。

mabuta3.gif



不思議!(°∀°)


なぜ、こうなるのかは分からない。
あくまで予想だけど、側面から圧迫された事で
視覚がバグを起こしたような感じになるのかも。

生体反応のはずなのに 何か の形状が
ファミコン時代のドットみたいに四角いのがおもしろい。

ヒマな人は、やってみ。 (´ー`ミ)

注)ぼくは目が疲れた時に眼球圧迫やっていて(それなりに効果あり)
これを発見したから、たぶん問題ないと思うけど、
もしかしたら、悪い影響あるかもしれないので、やりすぎには注意。


関連記事:『かんたんにできる錯視』
     『2枚の写真で立体視』

posted by さくらい | 日常 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。