引っ越しました

2011年12月22日

ホワイト餃子

打ち合わせのついでにホワイト餃子を食べた。

いったい何が「ホワイト」なのか、
前々から気になっていたし、わりと良い評判聞くし。

IMG_2590_400.jpg
 ▲ホワイト餃子 植田店


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ハッキリ言ってダメ

IMG_2598_400.jpg
 ▲店内はこんな感じ ホワイト餃子の説明なし

ぼく以外はサラリーマン1組だけ。

IMG_2596_400.jpg
 ▲メニュー ホワイト餃子の説明なし

いつも思うんだけど、メニューも含め、
店内に料理の写真が1枚もない店って、何なんだろう?
「他店と違う事やってる、こだわってる」って言うなら尚更、
量も内容も分からないものを文字だけ(料理名だけ)で
説明して、さぁ注文しろって言われても…
提供されなきゃわからないなんてフェアじゃない。
そういう店に限って店員が面倒臭そうに応対するし。



ま、それはさておき、オーダーを。





ランチセットが…ナイ? (・_・;) マジすか?


どうしようかなーと迷ってると、
「普通は餃子定食ですねぇ」と、勧められる。
店員さん、離れていかない…すぐ決めろって事?
メニュー見てても、よく分からないので、
結局、餃子定食(餃子10個・ごはん・スープ)を注文。

800円。

ディナーならともかく、ランチでコレは、
どんな内容でも金額的にお得感はないなぁ。
この金額の由来… “量” じゃなきゃいいけど…

「平日はドリンク半額ですよ!」と何度も勧められる。
や、いりません…(=_=;)


提供待ちは、チャレンジなんとかの掲示見て過ごした。
なんでも焼き餃子50個を30分以内で食べれば無料らしい。
へぇ〜。今時、めずらしいね。こういうサービス。

IMG_2593_400.jpg



だいぶ待って餃子定食、到着。

IMG_2600_400.jpg
 ▲あぁ… ○| ̄|_

膝からがっくし… ほれみたことか…

値段の由来…  だ…

メニューに写真があれば、こういう間違いも減るのに…


食べる前から、だまされた気分。
ライスもスープも餃子も明らかに多すぎる…

だったら全部2分の1か3分の2の量にして600円定食も出してよ。
その方が客も注文しやすいし、店も儲かるよ。たぶん。
選択肢が少ないんだって。大雑把すぎなんだって。
ドリンク半額? そんな追加前提のサービスいらんて。


IMG_2601_400.jpg
 ▲肝心の餃子は…

えーっと…

ぜんぜんホワイト…じゃないねぇ。(・_・;)
普通の餃子より白くない。むしろブラウン餃子…
そして、1つ1つが、…デカい。

IMG_2602_400.jpg
 ▲裏返すとこんな感じ

裏返すと、見た目、うまそうではある。

期待して、いただきます!

ガブ…リ… ガブ… ガ…

ぬぁー、皮かてぇよ!

厚いし、熱いし、食べにくい!

おまけにやたら歯にくっつくし!


味は他店と大差ない事からして、
この皮が特徴だと思われるけど…

えー? これが人気なの?

いや、人気と言うなら、戸は立てられないけどもさ。
ぼくの好みじゃないわぁ。完全に。


という結論が1個目で…

で、それが、あと9個あるわけで。

なんでこうなった… ○| ̄|_

おまけにごはんは、炊き方が悪いのかベチャベチャで大盛り。
スープはワカメと玉子がちろっと入った程度でこれも大盛り。

もったいないから完食したけど、何かの罰ゲームみたいだった。
水は、氷水しか出ないセルフサービス。こういうのホント嫌。

申し訳ないけど、二度と行かないと思う。
料理自体もさる事ながら店の姿勢が好きになれない。

そういう意味では『寅安』に似ている。


ちなみに


ホワイト餃子のホワイトは白(パイ)さんという
中国人が作ったからなんだってよ。

ふーん(=_=) ←もうどうでもよくなってる






posted by さくらい | 食事 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。