引っ越しました

2012年03月12日

月のはなし

月は毎年3cmずつ遠ざかっていると聞いた。

(・_・)そうなのか…

今年は2012年、
つまり西暦元年、月は今より約60km近かったという事になる。

でも地球から月までの距離は38万km。
そう考えると60kmなんて大した事なく思えるな。


が、


人類が誕生した5500万年前から考えるとは…
えーっと…計算計算、ひぃふぅみぃ…


150万km! (llʘิДʘิll)うわー大変だ!

って、あれ。

現在の地球から月の距離、超えとるがな…(・∈・;)
ずーっと年間3cmずつ遠ざかってたワケじゃないみたいだね。


まぁ要するに、地球の引力から、遠ざかれば遠ざかるほど
その距離は増えている(加速している)って事なんだろうな。


何万年後か、何億年後か、わかんないけど、
ある距離に達し完全に地球の引力圏から脱した時、
月は大宇宙へと旅だってゆくのだろう。

いってらっしゃい、月!(°∀°)/


んまー、月がなくなったら天変地異、起きまくりだろうね。
もし、その頃まで人類が生きのびていたら、
なんとかして月を行かすまいと知恵を絞る事になるのだろう。

がんばれよ、未来人!(°∀°)/


何にせよ、5500万年前の月は、
今の月より、ずいぶん大きかったはずだ。
今よりも明るい夜、原始人は月を見上げて、
何を想っていたのだろう。

.。:*+゜゜+*:.。.*:+ (浪´ー`漫) .。:*+゜゜+*:.。.*:+




posted by さくらい | 疑問 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。