引っ越しました

2012年03月18日

だめなインド料理屋の見分け方

インド料理屋さん、増えたねぇ〜(´ー` )
ぼくがはじめてインド料理を食べてズガーンときた
15年前からすると、考えられないくらい激増した。

でもね…

こう激増すると、中には“だめな店”も湧いてくる。

そこで

だめな店の見分け方。
わかりやすい一例をあげてみようと思う。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

簡単

下の2つのカレーの写真を見比べて。何が違う?

IMG_5356.JPG

IMG_5335a.JPG

まぁ違いは色々あるんだけど、

クリームのライン ここに注目したあなたは分かってる!

出来上がったカレーの上にクリームでくるくる。
このデコレーション、やってる店多いよね。

上のカレーのラインの輪郭がハッキリクッキリなのに対して、
下のカレーのラインの輪郭はジワァ…と滲んだようになっている。

結論としては下がだめな店。

なぜ、そう言いきれるのか。いったい何が違うのか。

ハイこれ↓

IMG_5357.JPG
 ▲2つのクリーム

左のクリームはカレー調理に使っている乳脂肪分を含んでいる生クリーム。
右のクリームはコーヒーや紅茶に入れる用のフレッシュ、安価だ。

これは何を意味するかというと、
単にデコレーションの美しさがどうのという事ではなく、
だめな店はコーヒーフレッシュで調理してるって事。
そんなのちゃんと生クリーム使ってる店より旨いわけないわな。

カレーの味を整える重要な役割であるクリームでこれだから、
野菜や肉、スパイスだって… わかるよね?

こういう事はあまり知られていない。
それをいい事にやっちゃう。
矜持も情熱も真心もなぁんにもない。
だから平気でできちゃう。

というわけで、分かってくれたかな?

ラインの輪郭が滲んでる店はNO!(°д°乂)

コレ!m9(;`Д´)覚えといて!


この記事の目的はだめな店をディスる事じゃない。

逆。

よい店が報われてほしいから。





posted by さくらい | 日常 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。