引っ越しました

2012年05月30日

ショートショート『沈黙の家』

むかしむかし、旅する二人がおりました。

ひとりは良い嘘つき、ひとりは悪い正直者。
二人の意見は事あるごとに喰い違い、いがみあってばかり。
それなのに、なぜか二人はいつも一緒にいました。

ある日、突然の雨にふられ、二人は、
近くにあった家で雨宿りさせてもらう事にしました。
その家には不治の病いを患うおばあさんが一人で住んでいました。

良い嘘つきは言いました「大丈夫。すぐ治りますよ」
悪い正直者は言いました「治るもんか。すぐ死ぬよ」
良い嘘つきは言いました「きみは、なぜ悪い事ばかり言うんだ」
悪い正直者は言いました「おまえこそ、なぜ嘘ばかりつくんだ」

いがみあう二人の様子をしばらく見ていたおばあさん。
ニッコリ笑って、こう言いました。


「この病いは、伝染病なのよ」






posted by さくらい | Comment(0) | 短編 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。