引っ越しました

2013年02月10日

なぜない? 左右反転鏡

鏡に映る自分と、"他人が見る自分"では、左右が逆だ。

あたりまえ。

でも鏡なんてのは人の目を気にして見るんだから、
"他人が見る自分"を確認できた方がいいに決まってる。

で思ったのは左右反転できる鏡。

ふだん鏡に映る左右逆の自分を左右反転、
つまり人が見る自分を自分で確認できる。

で、まっさきに思ったのはiPhoneアプリ。
カメラの自分撮り用レンズを利用すれば、できそうだ。

標準のカメラでは撮影前のモニタは鏡と同じで、
撮影後、左右反転し正常な位置関係になって保存される。
撮影前のモニタの時点で左右反転できる機能があれば、
それで解決なんだけど生憎ナイ。

ってわけで、そんなアプリないかな?と思って探してみたら、
やっぱりあった、名前は「はるかがみ」。

スマホガール【iPhoneアプリ】鏡を超えた、鏡アプリ。女子の身だしなみ対策「はるかがみ!」

そうそう、こういう事。
興味ある人は検索してみるといいよ。


でね、言いたいのは、アプリの事じゃなく。
むしろ「なぜアプリでしかないんだ?」って事なんだよ。
これって左右反転できる "手鏡" でしかないじゃん?

なぜ左右反転できる全身鏡や鏡台ってないの?
なぜ作らないの? できるでしょ、別に。

でかいモニタは個人で買うには高価…だとしても、
オフィス街や駅とかにドンと置いてあってもいいじゃない。

ショーウィンドウに映る自分を見て
身だしなみをチェックする通勤中のOLさんとかいるよね。
でもそれは人が見てる自分とは逆なんだよ。

そこに登場! 左右反転全身鏡ドン!(°∀°)/
"人が見る自分" を確認できます!(°∀°)/


いいじゃんか。

他にも
化粧品売場とか、洋品店とか、美容院とか、眼鏡屋とか…
"他人が見る自分"を確認したい需要っていくらでもあると思うんだよ。

こと人の目を気にする国民性の日本人には。

なぜないのか不思議。なぜ作らないのか不思議。
作りなさいよ、日本のメーカーさん。(・_・) 話題になるぜ。




posted by さくらい | 疑問 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。