引っ越しました

2013年02月16日

黄色いカブお迎え

これまで乗ってたヤマハ郵メイトが
ついに動かなくなった…15年乗った。
おつかれさま。(-人-)

ってわけでカブ買った。モチロン中古。
色はなんとイエロー!(´ー` )
ストリート仕様にしかない少し珍しい色。
値段もお手頃、なかなか良いもの、掘り出したった。

cub5645612_400.jpg
 ▲AA01タイプ

ここ数日、廃車届け出やら標識交付申請やら自賠責の車両入れ替え手続きやら
まぁ〜あちこち走り回った。なんせ乗れる"足"がないので、人力の足で走った…
あと電車ね。歩くより疲れる…そしてバカにならない交通費…(=_=;)


cub5645615_400.jpg
 ▲かっちょいいエンブレム

ま、でも、おかげで思い立って4日でお迎えできた。超サクサク展開。


cub5645613_400.jpg
 ▲走行距離は20600キロ(弱)

カブのメーターは10万キロで0に戻る。
大事に乗ればひとまわりもザラという。あと8万キロはいけるぜ!
(ちなみに郵メイトは郵便局払い下げってのもあり15万キロでリタイア)

cub5645616_400.jpg
 ▲メイトと違い縦についてるウィンカーレバー

慣れてないので、縦位置のウィンカーの操作は、まだ戸惑うね。
しかも上が右で、下が左なんだよね…ぼくの感覚的には逆なんだ…(´・_・`)
あと戸惑うと言えばギアチェンジ。メイトはN→1→2→3→4→(Nに戻る)だったが、
カブはN→1→2→3。走行中は3からNに戻らない。まぁ慣れだね、これは。

cub5645614_400.jpg
 ▲プレスカブのキャリア付けてもらった。

郵メイトの馬鹿デカいリアキャリア、とても重宝した。
それに比べるとカブ(STD)の純正キャリアはだいぶ小さい…
※加えてこれはストリート仕様なのでより小さい
ってわけで倉庫の端に転がってたプレスカブのリアキャリアを
付けてほしいと試しに言ってみたらOKもらった。ロハで(!)
これでまた便利に使えそうだ。ウレシイ!

fewhiula57.png
 ▲こんなに差があるんだよ。

※プレスカブとは新聞配達用のカブのこと


cub5645617_400.jpg
 ▲カブといえば脅威の燃費

ホンダが謳う1リッター140km! …というのはさすがにナイ。

今回、販売店から自宅まで30キロ走ってみて減ったのは1メモリだった。
タンク容量は4リットル。赤ラインがリザーブ(たぶん1リットル)なので
だいたい1リッター40キロくらいという計算になる。んまぁボチボチやね…


さて、小さな不満が2つだけ。

cub5645619_400.jpg
 ▲2つ必要なキー…

1つ目は、なぜか始動用のキーとハンドルロック用のキーが違う…
まぁ自分で区別しておけば、さほど問題ないんだけど、できれば共通で1つが良かった。
前のオーナーさんが、どっちか片方だけ取り替えたのかなぁ?(´・д・`;)


cub5645618_400.jpg
 ▲ちっさ!

2つ目はサイドミラー。面も狭いけど足も短い。角度調整もX軸だけ。
後方を確認しようと覗き込んでも自分の肩しか見えない。ほぼ役に立たない。
純正はもっと大きく足も長いのでわざわざ付け替えたんだろうなぁ。
これで後ろが見えるって事は前オーナーさんは女性かしらね。
ま、でも、これは新しいの買えば事足りる。 言えば転がってるの付けてくれたかも…


最後に、忘れちゃいけない郵メイトとの決定的な違い。

それは カブは4サイクル ってこと。

郵メイトは2サイクル、オイルはガソリンと一緒に燃焼するので補充
カブは4サイクル、オイルはエンジン内で循環してるだけなので交換
交換頻度は1500キロに1回程度。交換の手間ある。店でやってもらうと工賃発生。
ま、でも、これは昔モンキー(4サイクル)に乗ってたので経験済み。問題ない。

ハイ。

ってワケで、とにもかくにも足できた。
これでずいぶん移動が楽になるはず。(電車きらいだし…)

DSC00270_4002.jpg

わくわくカブライフ、はじまるよッ! (´ー` )/




posted by さくらい | 買物 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。