引っ越しました

2013年05月06日

カレー・カレー・イモケンピ

今日は以前おぱ会でおじゃました『リチル』さんへ行った。

お目当ては カレー

行こう行こうと思っててなかなか行けなかった。
過去ログで分かったけど去年の確定申告の帰りに寄ったきり。
1年以上も行ってなかった。月日が経つのは早いなァ。

2012-02-20 14.55.22_400.jpg
 ▲これは以前撮った写真

んーーん、うまし。巧妙なスパイス使い!
ほろほろ肉もたっぷり入っててボリューム満点だった。(´ー` )
別にグルメじゃないので気の利いた事は何も言えないけれど、
シッカリ濃厚な味だった。大満足。大満腹。ごちそうさま。

今日はオーナーさんと少しお話できた。奥さんとも少し。
相変わらず物腰やわらか。サニムニを見て下さったようで
褒めてもらっちゃったよ。いやー恐縮。(´〜`;)ゞ

あんまり褒められたので、こっちも、負けじと、
カレーを褒めちぎっては投げ、ちぎっては投げしていたら、

「インドカレー以外で、おいしいカレー屋さんご存知ですか?」


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

尋ねられた。物腰やわらかく。

(;`Д´)イ、インドカレー以外とな?

「お好きなんですよね?」物腰やわらかな追求。

(;`Д´)イ、イカン。褒めておいて "他は知りません" では、
説得力もへったくれもない。

キュィィィィイイイイン_(:3ゝ∠)_ ←脳内高速回転中。

はじき出されたのは、引越前にたまに寄ってた喫茶店。
何の変哲もない洋風カレーだけど、明らかに自家製カレー、
少なくともさっきの "褒め" に説得力を持たすには充分な
ガッシリ濃厚な味だった…と思う。うろ覚えながら伝える。

…が、
「茶屋が坂から上がった所にある……アレ?」

店名が出てこない!

ふたたび、キュィィィィィィイイン_(:3ゝ∠)_

はじき出されたのは "リンゴ" というキーワード。
「なんとかリンゴ… リンゴなんとか… 確かそんな名前でした!」

結局、よく伝わらない感じになってしまったよ _| ̄|○


流れでオーナーさんから「デリー」というカレー屋さんを教えてもらった。
オーナーさんは相当気に入っていたらしく学生の頃、自転車で通ったそうだ。
メニューはインドカレーとイタリアンカレーの2つだけ。
"本場で食べても同じ味!" というふれこみだったらしい。

イ、イタリ…アン…カレー? 本場…? イタ…え?(混;`Д´乱)

当然ならがイタリアは別にカレーの本場ではない。
よくわからないけど、なんだか強烈に興味をそそられた。

ところが、この店、何年か前にたたんだらしく食べられない!残念。
「イタリアンカレーのレシピ、知りたいんですがねぇ…」とオーナーさん。
賛成。ぼくもぜひ食べてみたいイタリアンカレー。


さらに流れで今はなきデリーの横にある芋菓子専門店を教えてもらった。
その名も『吉芋』("よしいも"ではない。"きちいも")
オーナーさん「芋けんぴが絶品で1箱ペロッと食べちゃうんですよ」
おーそんなにおいしいんですかー。

芋けんぴは好きだ。えびせんべいと並び、よく喰うお菓子。

「さくらい海老」はこのペンネームを考えるとき、
えびせんべいを食べていたからなんだけど、
もし芋けんぴを食べていたら「さくらい芋」になっていたかもしれない。


あんまり、だらだら話し込んでもいかんので、このへんでおいとま。


さて、

リチルを後にしたぼくが向かったのはどこかと言うと
たった今知った吉芋。もちろん、うまい芋けんぴを買いに。

途中、道がわからなくて交番で尋ねたら、
「あー、"よしいも" ね」とおまわりさん。
イイエ、きちいもです。m9(;`Д´)

行ってみたら、警備員さん2人に誘導された。
この大通り、今日何かあるの? お祭り? どこが雇ってる警備員さん?
気になって尋ねてみたら、なんと吉芋さんの警備員だった!(°д°)
個人店舗で警備員!? 確かにひっきりなしにやってくる自動車。
しかも「今日は少ないほうですよ」と言っていた。

どんだけ人気店だ! 吉芋! これは期待が高まる!

店に入るとリチルさんが言ってた通り、
試食用の芋けんぴが山盛りあった。
買うものはハッキリしていたので、すぐ買ってしまったけれど、
試食させてもらえばよかったなーへたこいた。

ついでに女将さんに、デリーの事を尋ねてみた。
「あー、あったねぇ。おいしかったけど、
 もうやめんさったねぇ。だいぶお年だったから」
デリーのオーナーさんが、今どこにおられるか知りませんか?
「さーねぇ、それはわからないねぇ」
そうですか…ガックシ。イタリアンカレーの道は遠い。

まあ、そんなこんなで入手した芋けんぴが、コレ。

DSC01080_400-1.jpg
 ▲商品名『花火』 けんぴって"剣先"って書くんだね。

DSC01082_400-1.jpg
 ▲中身はこんな感じ。UMASO!(°∀°人)

ほそーい。その名の通り、パチパチはじける火花のようだ!
何本か口へ放り込んだら…ハイうまし!m9(;`Д´)
こんなうまい芋けんぴははじめてだわー。
リチルのオーナーさんよろしくペロッと一箱いっちゃいそうだったので
高いところに隠しておいた。今晩の貞子ウケ(※)にしたいので。

(※)おすすめされた映画『シカゴ』を借りに行ったけど、
  前借りた人が傷だらけで返したので研磨するため貸し出し不能…
  かわりに借りてきた『貞子3D』を見る時につまむので"貞子ウケ"


さて、

芋けんぴをかじったのは、帰宅後のこと。
『吉芋』を出た後、実はもう1軒、寄っていた。

それは…

『赤いリンゴ』

そう。
リチルのオーナーにおすすめした "なんとかリンゴ" だ。
場所は分かってたので、久しぶりに行って名前を確認した。

なんせウロ覚え、おすすめした手前、うまくなかったら、
申し訳ないので、改めて食べに行ってみたのだった。

リチルでカレー食べたのに、またカレー喰うのかって?

問題ない!m9(;`Д´)」マッタクモッテ

ぼくは「飽きる」という事があんまりない。食に関しては特に。
好きなら何日だって同じものを食べられる。毎食だって食べられる。むしろ幸せ。
これについては親友ハラマサも同意見だ。(´ー` )人(´ー` )

まぁそんなわけで、とにかく赤いリンゴのカレーを食べた。

う!(°д°) ま!(°д°) し!(°д°)

※写真がないのはカメラにSDカードが入ってなかったからだよ〜

よかったー。うまかったー。ほっとしたー。
これならもしリチルさんが食べても納得だろう。

ママさんと少し話したら、カレーの事を快く教えてくれた。
果物たっぷり野菜たっぷり何時間もかけてコトコト煮込む手間ひまかかっカレー。
これをママさんは40年間、作り続けていると言う。おみそれしました。

ほんと何でもない喫茶店だ。
赤いビロードを張った椅子があったり、陶器でできた猫の置物があったり、
これぞ、ザ・喫茶店って趣きなのに、なぜかカレーが飛び抜けて旨い!
こういうのときめくよねぇ〜 +(´ー`人)

あちこち行って疲れた+さすがに腹が重かったので、
少し休ませてもらった。昨日の事もあったので、
「混んだらすぐ出てゆきますんで、少し休ませてもらっていいですか」
とお伺いとたてると「いいよ、ゆっくりしてりゃ」と快く言ってくださった。
後から入ってきた常連さんらしき人とママさんの話を聞くともなく聞いていたら、
この店、早じまいする事が多いらしい。もしかしたら、迷惑だったかなぁ?
しばらく参考書を読んだりして過ごし、そろそろ…と立ち上がったら、
「もっといていいのに〜」とニコニコ言ってくださった。
ああ、これぞ居心地がよい店。(´ー` )また行きたい。

ハイ、そんなわけで、
ゴールデンウィーク最終日にして、なかなか良い日になった。




posted by さくらい | 日常 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。