引っ越しました

2013年05月16日

不安を増長させる人

何かに不安を感じてる人がいると、
いちいちそれを増長させる事を言う人…いる。

例えば何か事故やっちゃって示談中の人に、
「少なくとも100万は支払う事になるだろうねぇ…」トカ。

例えば何だか体調が悪くて臥せってる人に、
「うわぁ、まずいよ。癌で死んだ叔父の症状と同じ…」トカ。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

いったい何が目的なのか…

ウソとは言わない。そういう可能性もあるんだろう。
でもさ、不安な人も分かってるんだ。そんな事は。

そういう時に「誰かと話す」のは、一人で悶々と考えてると、
どんどん不安になる、どんどん悪い方に考えてしまうから、でしょ。
気晴らしがしたい。一時でいいから気を紛らしたい。これでしょ。

「冷静な意見が聞きたい」とか「分からないから教えてほしい」とか
わざわざ、そう言ったのなら、ホントにそうかもしれないけれど、
そうじゃないなら、吐露した不安を「そうかそうか、それは辛いねぇ」って
うなずいて聞いてあげれば、それだけで気が休まると思うんだ。
そんな、ちょろっと話した人に、助言とか解決の糸口とか求めてないよ。

たちが悪いのは建前上、 "心配スタンス" で言ってくる事なんだよね。
自分の事を心配してくれてる人にスッコンデロとは言いにくい。
もし言おうものなら「何だよ!せっかく心配してやってるのに!」とか、なる。
それはそれで面倒だから、不安になってる人は黙って聞くしかない。
それをいいことに、くどくど、くどくど、不安を煽るような事ばかり…

ほんと、いったい何が目的なのか。
「もっと不安になれぇ〜!苦しめぇ〜!うぇっへっへ!」っていう悪意?
それとも、単にどっかで聞きかじった程度の浅い知識をご披露したいだけ?
もうちょっと、人の身になって考えてモノを言いなさいよって思う。

こういう思考ルーチンが染み付いちゃってる人…
「違うんだ。そんなつもりないのに、ついつい言っちゃうんだ。悪気ないのに」
こういう人は、以下のように考えるといいと思う。

不安になってる人は、みんな、
自殺を考えてるほど思い詰めている と。
いや、ほんとにそうじゃなくても、考え方として。

不安が増長すればするほど、その人はダメージを受けるワケ。
ダメージは自殺決行までのカウントダウンだよ。チクタクチクタク...
0まであとちょっとしかないよ。崖っぷちギリギリだよ。
カウントダウンの針を「戻す」なんて事は、なかなか難しいよ。
でも、しばらく針の進みを「遅らせる」程度ならできるかもしれない。
もしかしたら、しばらくの間「止める」事ができるかもしれない。
そう考えれば、どう接すればいいか分かるでしょ。
少なくとも針の進みを「早める」不安の増長なんて、できないはず。




posted by さくらい | 日常 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。