引っ越しました

2016年08月12日

荒らし対応顛末記(4)

あまり面白くもない話の続き。

関連記事:荒らし対応顛末記(1)
関連記事:荒らし対応顛末記(2)
関連記事:荒らし対応顛末記(3)

<前回までの概要>
個人サイトの掲示板に
名指し脅迫に当たる書き込み事案発生。
本人から直接聴取し、未成年と判明。
親御さんとメールで話そうとするも、
「親です。事情は聞きました」
と返信してきたのは、なんと、
親になりすました本人達と発覚。
もうムリ。もう大目にみられない。
警察への相談準備を淡々としてる所へ
親からメールが届いた。



正直「今さら遅い」と無視しても良かった。

しかし、この親にしてみれば青天の霹靂。
今さっき、はじめて聞いたばかりのはず…
とりあえず、確認だけはする事にした。

今度は、一見して大人が書いたと思しき文面だった。
短文だが、謝罪から入り体裁としては常識的だった。

それでも親なりすましからの警戒体勢。容易には信用しない。

 宜しければ連絡先をお聞かせ頂けますか?
 私の携帯番号です。×××-××××-××××

声も聞いてないのに連絡先なんて教えられない。
掛けるにしても番号を通知しては掛けられない。

それはそれとして。問題はそこじゃなかった。

仮にこれが本当に親からのメールだとして、
では、誠実だったかと言えば…
残念ながら、そうとは思えなかった。どうしても。

咄嗟の事で動転しており…理解できる。
詳細はお電話にて取り急ぎ…理解できる。
しかし問題は “書いてない箇所” にあった。

住所は市まで。以降記載なし。

氏名も姓のみ、名の記載なし。

電話も携帯のみ。自宅番号の記載なし。


この期に及んで、これはない。ありえない。
これを書かないという判断は明らかに故意だ。

理解できなくもない。そうしたくなる心理。
どこの誰かも分からない人が怒ってる。
そりゃ怖いだろう。警戒もしたくなるだろう。
伝えた途端、警察へ通報されるんじゃないか!?
伏せたくもなるだろう。

しかし本来通報されても仕方ない息子の不始末はすでに明らかである。
そして、その不始末の 内 容 が 内 容 なのだ。

どこの誰かも分からない人の悪意にさらされ、
半年以上、苦しめられたのは誰か。苦しめたのは誰の子か。
半端に素性を明かし、ここまで明かしたから誠意って?
全ての素性を明らかにする事は、この場合の誠意の第一条件だろう!
息子の名を明かさない親の庇い立てまでは理解できても、
その保護者たる己の素性を明かさないのは理解不能!論外!

匿名性を悪用した子どもの不始末を、

匿名性を維持したまま始末する気か?


烈火の如く怒りが湧き上がってきた。
これが今さっき、なりすまされたばかりの親がする事か。
どこまでコケにしくさるんだ。親子ともども。

もし、ぼくが警察に駆け込み、聴取受ける事になっても、
住所は市までで… 氏名も姓のみで… 電話は携帯のみで…
と伏せるのか! そんなはずないだろ! 通るはずない!

結局「いくらなんでも警察沙汰までは」と甘く考えてる。
子どものした事だからと、そこまで本気で想定してない。

肚をくくらずに、高をくくってる。

そっちがその気なら、わかった。

返信

 半年以上に渡る執拗な誹謗中傷による、
 精神的苦痛に加え、名誉毀損、営業妨害は明らかです。
 極めて悪質であり、反省の色も見られません。
 親御さんの認識も甘く、ご指導を見込めないため、
 近日、某県警察に私自身が直接出向き相談いたします。
 可能なら警察官同行の上、お宅に伺い指導して頂きます。
 学校ならびに教育委員会にも指導の徹底をお願いしに伺います。
 当事者が未成年である事に配慮し刑事は控えますが、
 本件により生じた損害に対する民事訴訟は検討します。
 つきましては、以下、間違いないか、確認してください。
 --------------------------------
 ご住所は、某県 某市 某町 ×丁目 ×××番地
 お電話は、×××-×××-×××
 お名前は、××× さんで宜しいですね?


反省してるなら 正直に言うなら 誠意が見られれば
穏便に済ませようと被害者のこちらが配慮しても配慮しても、
親子ともども、片っ端から踏みにじる。是非もなし!

荒らし対応顛末記(5)へ続く

posted by さくらい | TrackBack(0) | 日常 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。