引っ越しました

2011年10月08日

金のガガンボ

美しい金色のガガンボ発見!

IMG_1831_400.jpg
 ▲メタリックな輝き!(°д°)

おそらくミカドガガンボ。
通常の体色は、黒や褐色、個体によっては体色が薄いものもいるが、
これは、どう見ても金色すぎる。

ミカドガガンボの画像

色素異常かなぁ?

やぁ、いいもの見れた。(´ー` )




posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

ナンキンハゼの実

ナンキンハゼが早くも実をつけた。

IMG_1403_400.jpg
 ▲点が、ぜんぶ実

IMG_1514_400.jpg
 ▲まだ青々とした実

これが冬までにゆっくりと熟しパカッと割れて、
中から白い実が3つ出てくる。

そういえば去年の冬、それを集めたっけ。小袋いっぱい。
ロウソク作る実験しようと思って。

IMG_9950_400.jpg
 ▲その時の画像

ハテ。σ(・_・)
あれは、どこにしまったっけな。


posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

トノサマバッタ

トノサマバッタ発見。

緑のトノサマバッタがポピュラーだが、
今回発見したトノサマバッタは褐色タイプ。

IMG_1637_400.jpg
 ▲台風一過でほっとしてるみたい(´ー` )

IMG_1637_400 2.jpg
 ▲縞めのうのような美しい目

初秋はバッタ天国。(^〜^)
散歩してるとあちこちからピョンピョン愉快。


IMG_1803_400.jpg
 ▲これは緑のトノサマバッタ。

posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

黄色い彼岸花

バイクで軽快に走ってて「んん!?ちょっと待ったー!!」
キキーーーッと急ブレーキで止まって見直したのはコレ。

IMG_1598_400.jpg
 ▲黄色い彼岸花

IMG_1599_400.jpg
 ▲群生している…

これはショウキズイセン(鍾馗水仙)というものらしい。
彼岸花は種子をつけないけど、これはつけるらしい。(@hataoriko さん情報)

へぇーはじめて見たよ。(´ー` )

少しオレンジがかった明るい黄色なんだけど、
彼岸花のイメージがあるからか、なんとなく不吉に感じるね。

posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

怪しい影

夜。

u.jpg
 ▲磨りガラスの向こうに怪しい影…

X_m.jpg
 ▲ヤモリだ!(°д°)

数年ぶりに見たなぁ〜

ヤモリは爬虫類。イモリは両生類。タモリは哺乳類。

posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

つくつくぼうし

つくつくぼうしが鳴いていた。

IMG_1565_400.jpg

あぶらぜみはすっかりなりをひそめた。


posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

イナゴ

散歩してたらピョコーンと跳んできたイナゴ発見。
この時期、歩くたびにバッタ類がピョンピョン跳ねて愉快(´ー` )

IMG_1528_400.jpg
 ▲いかつい姿形

しかし、誰が最初に「コレ食べてみようぜ!」って
言い出したんだろうなぁ…(=_=;)

posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

謎の齧歯類(げっしるい)

早朝、散歩していて、何気なく川を見たら、

やや! なにか見慣れないものが泳いでる!!(°д°)

IMG_1284_400.jpg
 ▲ネズミっぽい何か(流し撮り)

たまたま、すぐ近くにいたおばちゃんが、
「すいません、あれは何ですか?」と尋ねてきたが、
いやいや、そんなのぼくだってわかるわけない。
ってか、おばちゃんが尋ねる前にぼくが尋ねようとしたくらい。


イタチ? ビーバー? カピバラ?

わかんないけど、たぶん齧歯類。
しかし、どうも姿形も大きさも中途半端。
こんなの、はじめてみたよ。
泳いでいて、手足が水面に隠れているから、
最初 ツチノコ かと思ったし。ちょっとときめいたし。

けっこうな速さで泳いだ後、川岸の草むらの中に消えた。

あれは、いったい何だったのだろう…σ(=_=; )UMA...

posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

亀占い

IMG_1277_400.jpg

3匹。草じゃま…

posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

ラストシケイダ

夜、外はまっくら。
そんな時間に突然、セミが鳴き出した。

どこで鳴いてるんだろと、見に行ったら…

IMG_1268_400.jpg
 ▲すぐいた!

階段の踊り場にしがみつくアブラゼミ発見。

IMG_1270_400.jpg
 ▲外はまっくら。なのに鳴くセミ

IMG_1272_400.jpg
 ▲何を求めて鳴くんだい

周りで秋の虫達が鳴く中、
一匹だけで狂ったように鳴いていた。

なんとなく「キリマンジャロの雪」の豹を思い出した。

posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

サルビアの花

公園のすみっこで、サルビアが花をつけた。

IMG_1217_400.jpg
 ▲桃色のきれいな花

秋は、すぐそこ。

posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

はねおはいずこ…

最近、はねおの姿を見かけない。

IMG_1181_400.jpg
 ▲これは違うカモ。じっと見てたら飛んで逃げた。

はねおは羽が折れているから飛べない。
だからそんなに遠くへ行けないはずなのに。

夏だから草影でグッタリしてるのかもしれない。
涼しいところに引越したのかもしれない。

はねおに出会ってから、もう5年なんだなァ…


(・_・ )


涼しくなったら、探しに行こっと。

posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

亀・亀・亀

散歩中、橋の上から川を見たら。

IMG_0749_400.jpg

(;`Д´)  亀いすぎ…

これもう異常繁殖レベルじゃないか?

posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

散歩中

IMG_0760_400.jpg

公園で木を見上げてたら

IMG_07602_400.jpg

鳥の巣発見。誰の巣だろうな。

posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

セミの羽化観察

強い雨が降って土が柔らかくなったので、
セミの羽化が沢山みられるかもしれないと思い、
夜中に懐中電灯片手に観察へでかけた。

IMG_0629_400.jpg
 ▲いた!(°▿°)

IMG_0630_400.jpg
 ▲なんだ、でんでん虫か (´・д・`)


IMG_0635_400.jpg
 ▲いた!(°▿°)

IMG_0638_400.jpg
 ▲なんだ、またでんでん虫か (´・д・`)


でんでん虫しかいなかった…

蚊に刺された…  (´= д =`)



posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

ナンキンハゼの花

公園のナンキンハゼが花をつけた。

IMG_0248_400.jpg
 ▲穂のような花

IMG_0245_400.jpg
 ▲ミツバチも大好き

IMG_0249_400.jpg
 ▲真下のクサグモの巣に落ちた花粉がビッシリ



posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする

カミキリ

散歩してたら、公園の木に何かがいるのが見えた。

IMG_0384_400.jpg
 ▲ココ。

IMG_0386_400.jpg
 ▲おっ、カミキリだ

久しぶりに見た。

IMG_0389_400.jpg
 ▲なかなか凶悪な面構えだ

よく観察する前に飛び立ってしまった。
こっちに向かって飛んできたのでマトリックス避け。

posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

羽化失敗

セミはなぜ夜のうちに羽化するのか。
それは羽化にかかる無防備な時間に鶏に喰われないように。

IMG_0355_400.jpg
 ▲間違えて草に登った子

みんなが寝静まった夜中から明け方にかけモゾッと土から出てきて
なるべく高いところへ登って羽化を開始する。

IMG_0365_400.jpg
 ▲とてもきれいな抜け殻

ほとんどの個体は成功し、成虫の生活をはじめるが、
稀に失敗する個体がいる。

殻にひっかかったり…
羽がうまく伸びなかったり…
なんらかの原因で落ちちゃったり…

羽化に失敗したセミはなすすべもなくアリや鳥の餌食となる。
4・5年近く地中で暮らし、やっと地上へ出られたと思ったら、
“日の目”をみる事なく息絶える。文字通り。


羽化に失敗したセミ(※閲覧注意)

posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

シオヤアブ

あ、シオヤアブだ。(・_・)

IMG_0385_400.jpg
 ▲腹の先に白い綿があるからオス。ちょっとピンボケ(;P)ペロ

このアブは独特の姿形をしている。

ハチのような羽根…
トンボのような尻…
ハエのような眼…
コガネムシのような足…
ガのような体毛…

まるで、ギリシャ神話に登場する合体生物キマイラのようだ。

とても獰猛でコガネムシをよく襲う。
時には自分より大きなトンボやセミまで襲う。
さらにはスズメバチまで襲うと言われている。マジ?(°д°)

ただし、他のアブのように、われわれ人間も含む
哺乳類の体液を吸う性質はない。襲うのはムシだけ。

だから、わざわざ自分から飛んできてヒトを刺す事はない。
しかし捕まえてむりやり触るとか極端な事をすると刺す事もある。
ちょっかい出すと刺されるのは、ヨコヅナサシガメと同じだね。


その独特な風体や、スズメバチに立ち向かう勇猛さ、
「人は刺さない。刺せないわけじゃないがな(キリ」という
端正なポリシーを感じる性質から、
虫好きの間でも密かなファンが多いようだ。

ぼくはこの虫をみるとなんとなく 武士 を感じる。(=_= )

IMG_0353_400.jpg
 ▲こちらは交尾している様子。

尻をくっつけたままブンブン飛んだりする。
「まあ。なかむつまじいわ〜(´ー` )」なんて、ほほえんでると、
右の大きいメスが、左の小さいオスをあっという間にくみしき、
ブスリッ! 口吻を突き刺し体液を吸われてしまったりもする…

これはカマキリなども同じ。
虫の世界はわりと、かかあ天下なのだ。

武士…( =_=)

posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

鳴かないセミ

出掛けようとしたら、通路でセミが死んでいた。

IMG_0309_400.jpg
 ▲ごりんじゅう。クマゼミのようだ


ふむ…(・_・)


まぁ、夏なのだから。


普通なら、めずらしくもない風景なのだけど。



今夏、まだセミの鳴き声を聞いてない。


これは、いったい、どうしたワケだ。(・_・?)


ネットでも「次の大地震の予兆」だの「漏れた放射能の影響」などと
まことしやかにささやかれており、不安に感じてい人もいるようだ。

ぼくは、まぁおおむね、この手の噂はマユツバなのだけど
“セミが鳴いてない” という事実は確かで100%ナイとは言いきれない。

そんなわけで、ちょちょっと調べてみたらこういう記事を見つけた。

不安な人には、多少なりとも安心できる内容だと思う。


…のに、それに水を差す

posted by さくらい | 自然 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。